ベスト交換・・・。(軽量化の為)
「軽量化」と「空力」が大事なのは長い富士スピードウェイのストレートで痛感しました。
最近では少なくなったリトラクタブルのヘッドライトを上げて走ると50RPM回転数が下がりましたし、ウエイトが変わるだけですぐに最高速度も変わりました・・・。

で、今回は「軽量化」に焦点を。(空力に関しては今のところネタはありません・・・)

先日、G3ベストのインプレも終わったので、元のバーチカルマスターに戻そうと段ボール箱に中身を入れ、抱えてビックリ。

「お、重い・・・」

思わず発送用のハカリにのせちゃいました。


僕のベストの中身はレインギアまで入れると、何と3キロを超えます・・・。(飲み物、食べ物はナシ)
それが肩から腰に掛ってくるわけですから、腰痛持ちに良い訳がない・・・。

一念発起して、ベストの軽量化に着手しました。

フロータントやティペットは常にスペアを持ち歩かないと気が済まない自分に軽量化が可能何だろうか?
いっその事、フライボックスをドライカーボンで作るか?
フロータントのボトルを小さいものに作り替えるか?

とりあえず、次のベストをどれにするか考えます・・・。

f0036163_17162072.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-06-15 18:29 | その他
トシゾウ親方のタイイングスクール・・・。(その二とカカ移籍・・・)
トシゾウ親方のタイイングデモはフライボックスを見せる事から始まります。

で、皆さんが見終わったボックスを少し拝借し撮影を・・・。

トシゾウ親方の最新フライセレクションです。
かなり長い間お付き合いさせていただいていますが、親方のフライもかなりの勢いで変化しています。
f0036163_1359118.jpg


親方のブーム「シャック」達。
f0036163_1359114.jpg



あー、それから今朝のニュースで前々から噂のあったACミランのカカがレアル・マドリッドに移籍です・・・。
カカがいたからミランファンでした・・・。

そして隣の席でニンマリほくそ笑む熱烈マドリリスタのスタッフT・・・。

バックセーバーにユニフォームは全く合いません・・・。
f0036163_13592577.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-06-09 14:44 | タイイング
トシゾウ親方のタイイングスクール・・・。(その一)
水生昆虫スクールにお邪魔してきました。

前日は、腰痛とウズベキスタン戦の興奮でよく寝れず、おまけに高速1000円の大渋滞にはまり、結局、会場の本谷川に着いたのは昼食の時間・・・。
ご挨拶もほどほどに、噂のヤマメさん達とご対面を図ろうとしましたが、腰が曲がらずウェーダーが上手く履けない・・・。昼食前に30分あると思ったのが、川に降りるのも介助が必要な状態で、結局数投でタイムアップ・・・。
タイイング会場に泣く泣く戻りました。

先日のアップで親方のタイイングボックスに興味を持たれた皆さん。
違う角度からです。
f0036163_1516114.jpg



親方のタイイングスクール、かなりキマッテきました!!
f0036163_15161478.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-06-08 15:26 | タイイング
バックマジック・・・。
緊急電話を逗子のDr.Kに入れ、とりあえず手元にあった痛み止めと筋緊張状態の緩和剤を服用・・・。寝返りは何とか打てるし、椅子にも座れるので大したことはないと思うのですが、明日の水生昆虫スクールには少し不安を抱えてます・・・。
で、一度テストで使った「バックマジック」の事を思い出しました・・・。
もともと腰はチョー悪い僕です・・・。
でも、なるべくコルセット等は使わないようにしてました。その理由が「甘えちゃうから・・・」です。


でも今回は緊急事態・・・。

皆さんもギックリ腰はご用心!!

f0036163_14162342.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-06-06 14:30 | その他
成長・・。(おじさんはギックリ腰・・・)
タイラー親子の写真を整理していたら、こんな写真が・・・。

3年前、居眠りしているタイラーに「ヨクネレタ?」って聞いたら、「ボクハネテイナイ!!」って何度も不機嫌そうに答えたのを覚えています。まあ、子供だから仕方がないし、うちの息子も「寝てない!!」っていつも不機嫌になったのを覚えています。
こんな証拠写真を見せても「コレハ、ネテルンジャナクテ、メヲトジテルダケダー」って再度不機嫌に・・・。
f0036163_9495411.jpg


それが、3年も経つとかなりフテブテしくなり、サングラスをサクッと掛けてみたりする・・・。
子供の成長はやっぱり早いです。

で、僕は昨日ギックリ腰をやってしまいました・・・。(大泣)

子供達はドンドンデカクなり、僕たちは・・・・。


そういえばタイラー君のHPをお知らせしていませんでした。
お時間があればコチラを!!
f0036163_950852.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-06-05 10:04 | その他
トシゾウ親方の水生昆虫スクール・・・。
最近のトシゾウ親方は水生昆虫スクールのみならず、タイイングスクールにも気合が入っています。
前回丹沢ホームで行われたデモでは、ヴェインファイバーの使い方はもちろん、親方のフライに対するコダワリをヒシヒシ感じました。
FF誌でも独創的なパターンを発表していますが、「生」で見る親方のスレッドワークは勉強になります。
次回のデモは神流川で行われますので、ご興味のある方は是非!!(当日は僕もスコットのジャパンスペシャルのテストを兼ねて御邪魔します・・・)

秘密のタイイングキットは必見です。
f0036163_17162458.jpg


少し気になった、タイイング中の親方の足元・・・。
f0036163_17163654.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-06-03 17:40 | 日本の釣り
フットボール体型・・・。
息子とタイラー君は同年代です。
釣りのレベルは全く違いますが、子供同士ですから会話の壁も通り越し、いつも楽しく遊んでいます。
で、息子の得意な管理釣り場にタイラーを連れていきたいと・・・。
彼らの滞在中のとある平日、息子を「家庭の事情・・・」で早退させ、開成フォレストスプリングスへ・・・。(はい、釣りは立派な家庭の事情です・・・汗)

みんなで仲良く釣りをしていましたが、子供たちを押し退けブラッドがメラメラと炎を燃やし始めました・・・。

「マサ、ココノレインボーハコロラドナミノフットボールタイケイダゼ!!」(ここのレインボーはコロラドなみのフットボール体型だぜ!!)と、いう事で一番楽しんだのはお父さんでした・・・。

f0036163_17364540.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-06-01 17:37 | 日本の釣り
タイラー君のお父さんの事・・・。
タイラー君の事ばかり書いていますが、今回も同行されたお父さんのBrad Befusさんもアメリカでは著名なフライフィッシャーです。特にフライフィッシングで釣るコイに関しては、パイオニア的な存在・・・。

早朝シーバスの後、「少しぐらいは観光もしよう」という事になり、小田原城の歴史博物館に出かけました。
博物館内の甲冑や刀等々、アメリカでも侍、忍者ブームはありましたので、興味津々でしたが、お堀のコイを見たとたん、彼のカープ魂(野球のチームの応援ではありません・・・)に火が入り、「マサ、コンビニデパンヲカオウ・・・」と。そうコイに餌をあげたくなっちゃったのです・・・。
コンビニで買ったパン一斤で一時間楽しみました。
が、彼のカープ魂の火はすぐにはおさまりそうにもありません!!

で、翌日近所のコイ釣り堀に出かけました・・・。


ブラッドのカープ魂にスイッチが入った瞬間・・・。
f0036163_1593336.jpg



"Carp ON THE Fly"
f0036163_1594759.jpg



ブラッドの気合いが逆回転してしまった、釣り堀・・・。
f0036163_1510182.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-05-29 15:13 | その他
小学生の為のフライフィッシング交流会!!
先日もご案内しましたが、モントローズの寿司好き神童タイラー君が3年ぶりに来日しまし、フェスタの行われた阿寒湖で地元の小学生達と交流会を行いました。
地元のテレビ局や新聞社の取材もあり、交流会は大成功!!
子供同士ですから、会話の壁はすぐに超えてしまいますし、同じ目線でのスクールはとても楽しそうでした。



今年で11歳のタイラー君、身長も伸びましたし、お寿司を食べる量も増えた・・・。そして、キャスティングの腕も相当伸びていますので、釣り場では僕もウカウカしていられません・・・。
f0036163_16574422.jpg


みんなそろっての記念撮影。
タイラー君著の「A Kid's Guide to Fly Fishing」が地元の小学生にプレゼントされました。
f0036163_171129.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-05-28 17:01
温泉、釣り、Gareth Jones・・・・。
新製品の打ち合わせと、市場調査という名目で再来日したエアフロ社のセールスマネージャーのギャレス・ジョーンズ。
今まで、多くの海外のフライフィッシャーと釣りをしてきましたが、コイツは別格です。スコットのジミーちゃんを超えるほどの釣りバカ・・・。
昨年のフェスタの時、阿寒湖でビッグフィッシュを連発し、仕事も忘れ毎朝3時半にはホテル・エメラルドの玄関で待っているようなヤツ・・・。
今年も年が明けると、「マサ、コトシノフェスタハイツダ?」と、日程も決まっていないのに大騒ぎ・・・。
でも、こんなお茶目なギャレスですが、一度ロッドを手にすると豹変します。
英国のフライフィッシングチームのリーダー的な存在で、腕前は超一級。フェスタでのトーク「英国の止水のフライフィッシング」でも、あの島崎憲司郎氏をも唸らせるテクニックを披露していました。

そして、昨年からはまった温泉・・・。
釣り→温泉→ビール→釣りイブニング→温泉→ビール→寝る→朝マズメ釣り→温泉 を4日間繰り返していました。
「ツリデヒエタカラダニハオンセンガイチバン!!」と言いながら、来年の来日を勝手に決めていました・・・。

f0036163_1063183.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-05-27 10:20 | その他
PC復活!! そしてタイラーのシーバス・・。
多くの皆さんにご迷惑をお掛けしましたが、本日無事にPCが復活しました。
結局複数のトラブラが重なってしまったのですが、最終的にはマイクロソフトのサポートで完全復活です。ちなみに問題は某プロバイダが勝手に送信メールサーバーのポート番号を勝手に変えてしまった事が原因でした・・・。
3日間をPCとの格闘に費やしてしまったので、普段はあまり怒らない温厚(?)な僕も今回はかなり・・・。

で、イヤな事は忘れて久しぶりにビッグな写真を。

フェスタのゲストとして来日したタイラー君とシーバス釣りに出かけました。

そして・・。





前回の来日より少し成長したタイラー君ですが、巨大な船の前ではまだまだ小さいです。
f0036163_18164596.jpg


そして、悪条件の中・・・。
僕も釣った事のないほどのビッグシーバスをゲット!!(キャプテンが計測し83センチ!!)
ちなみにお父さんのブラッドは見事にスカンク・・・。
(フェスタのご報告は順次させていただきます)
f0036163_18165991.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-05-26 18:26 | ソルトフライ
格闘・・・。
フェスタも終わり、外国からのゲストも帰り、「さあこれからブログを」っと思ったところで、PC君のご機嫌が・・・。

昨日、今日とPCに詳しい相棒Kや台東区に近い文京区のKさん等、そちら方面に詳しい方たちに電話を掛けまくりましたが、メールの送信も出来なければ、フォトショップはどこかに消え、イラストレーターも開きません・・・・

本当にやる気はでてたんですよ。

本当に・・・。

だから写真もありません・・・。

タイラー君のビッグシーバスや、阿寒のアメマスの写真はPCのご機嫌が直ってからということで・・・。
[PR]
# by masakatsumata | 2009-05-24 18:04 | その他
組み合わせ・・・。
昔、「スイカと天ぷらは一緒に食べるな」って言われませんでした?
亡くなったおばあちゃん曰く、おなかをコワスらしい・・・。

先日、妙な組み合わせがマーヴェリックでありました・・・。(おなかはコワシませんでしたが・・・。)

戸澤さんと刈田さんの組み合わせを、スイカと天ぷらに例えるわけにはいきませんが、ネタなしのこの時期にタイムリーなお客様でした。

f0036163_120520.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-05-13 12:28 | その他
ハッチ工場見学・・・。(その三)
今日、警戒レベルがフェーズ4になったらしい。
その豚インフルの御蔭で、友人Sはメキシコ・ユカタン行きをあきらめた・・・。
いつも成田の検疫に鶏インフルの件で確認を取っているから、豚インフルって名前はピンときませんが、これはエライ事です。遠い海の向こうの他人ごとではありません・・・。
早く終息に向かうと良いのですが・・・。


で、またハッチの話・・・。

近代的なハッチの工場内にもこんなアナログなところがあります。
旋盤から出てきて、アルマイト加工する前に「バリ」を落とし滑らかにするのですが、どうもそれを一個、一個手作業でやる、その後ルーペで確認し、また手で滑らかさを確認・・・。

僕が見ている数分間でしたが、一個も終わらなかった・・・。


工場内でも、この場所には人が密集していた・・・。
f0036163_1863611.jpg


「ダメサガシガオレノシゴトサ・・・」って・・・。
f0036163_186488.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-04-28 18:15 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
どくたーぺっぱー爆発・・・。
本当はハッチの事、あと2回ご案内する予定だったのですが、さすがに4回連続はキツイ・・・。
しかもこの1週間は本当に沢山の皆さんから、「見たよー」、「見たでー」、「見ました」って、FF誌とFFソルト誌の件で、御褒めをいただきました。
これがしばらくサボっていた理由ではないのですが、ゴールデンウィークも始まるし、太陽は眩しいし、豚(汗)インフルはヤバそうだし・・・。
で、前回ボーズマンに行った時のメモリーに入っていた写真の事を・・・。




日本から撤収してしまったのか、最近まったく見ないドクター・ペッパー・・・。
少しクスリっぽい味が何ともいえず、アメリカではメジャー2社のコーラに変わり愛飲しています。

で、昨年の秋にスーパーのセールがあり、100本程買い込みトラックに積んでおきました。





ハイ、ご想像通りです。



やっちまいました・・・。




相当寒かったんですね・・・。




全部パンクしてます。

6月まで、トラックは使う予定なしですが、しばらくはベトベトで荷台には寝れません・・・。
f0036163_12353935.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-04-27 12:47 | その他
ハッチ工場見学・・・。(その二)
ハッチのリールを初めて見た時、デザイン以上に気になったのが足・・・。

もちろんフライショップのお姉さんの足ではありません・・・。







(最近オヤジギャグの程度が更に悪くなっているような・・・)






その、リールの生足ときたら、「エッ、マジ」って思うほどでした。
何せビス止めされていない・・・。
そう、本体のフレームと一緒に削りだされています。
アルミのバーストックもリールのサイズから考えたら巨大です。
しかもその理由が、「コッチノガツヨイシ、カッコイイカラ・・・。」って・・・。





ジョンの手のひらに収まりきらない程のサイズですが、これフットとフレームを削りだす前の7プラスです・・・。
f0036163_17593615.jpg



足も一緒に削られて出てきます。
f0036163_17594411.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-04-21 18:27 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
ハッチ工場見学・・・。(その一)
日本代表も勝ったし、翌日はご機嫌でハッチの工場へ。(この日LAで行われる韓国戦はかなり気になりましたが・・・。)

ハッチの工場に着いてビックリ・・・。
それは想像を遥かに超えた巨大で綺麗な工場。
もちろん、この工場ではリール以外にも超有名なモノも作っていますが(釣りには関係ありません)それにしても何てオーガナイズされている事か・・・。
機械のほとんどが日本からやってきて、共同オーナーのダニーも大の日本好き。

「良いモノは綺麗なところで作られるんだなー」って、思わず汚い自分のデスクと比べちゃいました・・・。
ちなみにオーガナイズされていないような、僕のデスクも何処に何があるかは把握しています・・・。(笑)
(確かあのフライタイイング狂のスコット・サンチェスのタイイング部屋も汚かったけど・・・あいつはどこに何があるかよく分かったてたような・・・)

写真では分かりにくいかも知れませんが、この中に10人以上のスタッフがいます・・・
f0036163_1272127.jpg



ジョンが出来上がったドラグノブを見せてくれました。
f0036163_1274764.jpg



パーツが集合している部屋。まだ、ビジネスの規模が小さいせいか、基本的に完成した在庫は持たず、オーダーが入ると組み立てます。
うーん、僕好み・・・。
f0036163_1303162.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-04-20 01:32 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
サンディエゴの寿司屋・・・。
三日間の短いボーズマン出張も今日で終わりです。
昨日からの大雪でデンバー空港での離発着が大幅に遅れ、やっとロサンジェルス行きの飛行機に乗りました。
この一週間は、原稿、写真、そしてシムスとの打ち合わせの準備で、とにかく時間との戦いでした。

来月にはとうとう40代の真ん中に足を踏み入れます・・・。

時差ボケと戦いながらの徹夜には結構キツイ年齢です。(っていうかほとんど記憶がないから寝ていたのかも・・・)
とりあえず打ち合わせも上手くいき、昨晩は久々に爆睡できました。(朝起きるとジーンズとジャケットを着たまま・・・)
帰国後すぐに一仕事ありますが、とりあえず機内ではゆっくりとブログの下書きをしています。


で、まだ前回のサンディエゴ滞在の続きがありますので、数回少し古いネタにお付き合いください。

サンディエゴ到着日は日の丸を背負った我が日本代表がWBCの決勝トーナメント行きを掛けたキューバ戦でした。しかもサンディエゴの球場で・・・。球場に行けなくても、テレビの前で日の丸のハチマキして応援しよう(キューバもチェ・ゲバラも好きですが・・・)と思っていたところ、携帯に電話が・・・。
「オーイマサ、オマエサンディエゴニキテルンダッテ、コレカラバンメシニイコウゼ!!」って、サンディエゴ在住でスコットのカタログと広告をデザインしているピーターからのお誘いが・・・。(スコットのジミーがチ僕がサンディエゴに行く事をピーターにチクリました・・・)
結局、ハッチの社長ジョンと3人で、ピーターの友人が経営している寿司バーに・・・。
「ニホンジンノオレニスシカヨー。」って、思ったのですが、僕は助手席に乗っているだけ・・・。(初めてのサンディエゴですから・・・)
ところが、また、これが、ホントに、想像を遥かに超えて美味いんです・・・。(アメリカで食べたベスト寿司でした)


早くホテルに帰って、応援しようと思っていたのに、夕食に3時間・・・。(とても楽しかったですが・・・)

で、結局、応援を始めたのが6回の途中でした・・・。(でも見事勝利!!)



ピーターも、ジョンもグラフィックデザインの仕事をしていますので、結構格好イイ。(それにしてもEOS5Dマーク2の高感度は凄い!!)
この二人も相当なジャンキーで、フライ話に火が付くと、もう止まりません・・・。
f0036163_13443017.jpg




ウニは英語でシーアーチン。でもオーダーの時、ジョンは普通に「ウニ」って・・・。
ウニにキャビアのトッピングは初めてでしたが、サンディエゴの板さん侮れません・・・。
ピーターのツテもあってか、お財布にとってもヤサシイ(このウニ&キャビアは確か$10・・・)寿司屋での夕食でした。
スイマセン、写真は少しパクついてから撮りました。テーブルに来た時、ウニはもっと沢山のってました。
f0036163_13445749.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-04-19 13:52 | その他
ボーズマン女性フライフィッシングセミナー・・・。
木曜日の夜、ボーズマンのフライショップ・リバーズエッジで、女性の為のフライフィシングセミナーが行われました。シムスの女性グループから「マサ。アンタモカオヲダシナサイヨ!!」と言われ、カメラ片手に様子を見に行きました。

中に入ると「えー、こんなに・・・」と思うほどの女性たちが・・・。ざっと見100人以上・・・。男はショップのスタッフ2人と僕だけ・・・。(結構居づらかったです・・・。)

しかし、皆さんの気合の入り方といったらそれはそれは凄いものが・・・。

撮影をさっさと済まし。逃げるようにお店を出たのは言うまでもありません・・・。

f0036163_2250359.jpg



最初の講師はFFFのマスターインストラクターでもあるリビングストン在住のモーリー。
f0036163_2250565.jpg



フライ売り場では、まるでデパートの歳末セールのような賑わいが・・・。
f0036163_22511258.jpg



会場となったリバーズエッジです。(シムスの工場から徒歩5分・・・)
f0036163_22512723.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-04-18 22:56 | アメリカの釣り
グランドキャニオン空撮・・・。
ボーズマンの雪はやっとおさまりました・・・・。
気温も少し上がり0度ぐらいまで上がりました。

アメリカの観光ツアーを見ると、「グランドキャニオンとラスベガス7日間」ってよく見ます。ロッキーに釣りや仕事に来るようになって、すでに100回程渡米していますが、一般の皆さんが観光に行かれるような所にはあまり行った事がありません・・・。
有名な観光スポットのラスベガスもグランドキャニオンも行った事がない・・・。

前回の渡米時、ハッチの工場視察に行った際、デンバーからサンディエゴに飛びました。
機内アナウンスから、「ミギテニニミエマスノガ、グランドキャニオンデス」と言われ、思わずカメラを出して窓から撮影を・・・。
写真で見るよりも遥かに深い谷です・・・。
ちょっと嬉しくなってしばらく撮影をしていると、日本好きのフライトアテンダントの方が、話しかけてきて「モシヨカッタラ、コックピットカライチマイトッテキマショウカ?」って・・・。
残念ながら写真はイマイチですが、飛行中の機内からの珍しい写真です。(もちろん僕は中には入れてもらえませんでした・・・)

f0036163_20253962.jpg


アテンダントの方のご厚意でしたが、もうすこし上手く撮ってよ・・・。
f0036163_20262100.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-04-17 20:29 | その他
スコット・・・。(その五、会社帰りに・・・。その二)
Ianはまだ25歳・・・。

でも、こいつがなかなかやります。
25歳にして、すでにアラスカでガイドを5年、オフシーズンはNZで釣り三昧と釣り業界のエリート(一般的には落ちこぼれ・・・)です。
釣り上がりながら、スネークロールを決める・・・。
こんなアメリカ人、あんまり見たことがない。

で、カディスが出始めライズが始まったところで、「オーイ、バンメシダカラアガレ」って非情な日本からの客に呼ばれ、この日は終了。
結局、Ianの釣ったちっちゃいレインボーが一匹・・・。
2人揃って「マサ、イツモハコンナハズジャナインダゼ」って、釣り師お決まりの言い訳・・・。

f0036163_13134154.jpg


とりあえず、スカンクはまのがれたIan。
f0036163_13142271.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-04-16 13:15 | アメリカの釣り
スコット・・・。(その四、会社帰りに・・・。)
スコットの若いカスタマーサービスの2人、MattとIan。
仕事が終わると、さっさと川に向かいます。
スコットの工場の裏手にも釣り場がありますが、そこは昼休みに取って置くという事で、車で数分走り上流へ。
奴ら2人は週末の川、昼休み、そして仕事帰りとそれなりにオーガナイズしているようで、これからはガニッソンへの釣行が増えるはず。
Uncompahgre(アンカンパグレって感じで読むはず・・・)Riverの規模は日本の渓流に近いので、ライズがなければ、ドライ・ドロッパーで釣り上がる。
僕の無言のプレッシャーのせいか、マットはあまり調子がでない・・・。
それにしても、アメリカ人ってどうして帽子被らないんだろう・・・?

バージニア生まれのマット君。日本が大好きです。それはXboxやPS3に目がなく、日本からやってくるゲームのソフトがお気に入りだから・・・。
f0036163_544437.jpg


橋の上から見ていると、チラチラ目線がこちらに向きます。
f0036163_544213.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-04-15 05:48 | アメリカの釣り
また、成田・・・。
FF誌もFFソルト誌もFF誌のDVDも無事に終了!!
これで、少しはブログのアップができると思ったのですが、また渡米です。
まだ、前回渡米時のネタも出し切ってないのに、また今日も成田に到着しました・・・。
スコットのネタ(釣りもの)もまだ終わっていないし、サンディエゴ滞在の事も書いていません・・・。
でも、取り急ぎFFFのインストラクター試験で、無事合格したFF誌のT編集長の笑顔をアップします。
T編集長は最近脳みそが映像化しているようで、日夜DVD編集に明け暮れています。
今月発売の、「ジミーちゃん、マーちゃん、お茶目なフロリダ釣行記」も完成し、あとは発売日を待つだけのよう。(活字の部隊ほうはかなりやばそうですが・・)

それにしても、本気で試験勉強をしてきたT編集長の笑顔は最高です。
T編集長がよほど良い受験者だったのか、デンマークからきた試験官のラッサもご満悦です。
これからは、僕のほうがキャスティングが上手いとは申しません。(脱帽)


f0036163_1611436.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-04-14 16:14 | その他
もうすぐ出るから・・・。(FFソルト本が)
3本のうちの2本目の原稿が書き終わって一息ついてます・・・。

税関への提出書類も、スコットのカタログももうすぐです。

もう一本原稿はありますが、この写真はソルト本では使わないので・・・。

自慢の一匹!!

フロリダキーズでウェーディングで釣った一匹です。
エボダイではありませんヨ。
小さくても立派なパーミットデース!!

あ、原稿書きに戻ります・・・。

f0036163_22204163.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-04-09 22:27 | ソルトフライ
休憩・・・。
以前に、「忙しい」って字は心が亡くなるって、勝手に解釈したことがありました・・・。

はい、今がまさしくそれです・・・。

FFFのインストラクター試験のお手伝いが終わり、普通の生活に戻ったと思えば、締切直前の原稿が、な、何と3本もあるではないですか・・・。(文字だけでなく写真もあります・・・)

今日は7日で、締切は月末。(ちなみに先月末です・・・)

え、発売日は何時?

少し、めまいがしてきました・・・。

と、いう事で少し休憩します。(ブログのアップだけです。僕は休憩できません・・・)

毎日、クリックしてくださっている皆さん、ゴメンナサイ。
埋め合わせは来週以降に・・・。
[PR]
# by masakatsumata | 2009-04-07 17:32 | その他
スコット・・・。(その三、「尺」漢字教室)
今回の滞在で一番時間を費やしたのが、この「漢字教室」です。もちろんたくさん教える訳ではありません・・・。教える漢字はただ一つ、「尺」です。
以前に書き順から教えましたが、しばらく放っておくと、だんだん「尺」が「R」に近づいてくる・・・。当たり前ですが、トゥリサもミッシェルも日本語をしゃべる訳でもなく、ノリ的には、カリフォルニアの若いニイちゃん達がタトゥーで入れる「愛」や「侍」みたいなモノ・・・。
でも、彼女達の気合いの入れようはカナリ凄く、次回の入荷が今から楽しみです。
(写真はすべてJim Bartschi Photo)


とりあえずペンで、基本勉強から・・・。
f0036163_15103117.jpg


「ジャア、センセイドウゾ!!」って、先生の手が震えます・・・。
f0036163_15103939.jpg


この後、彼女達は猛勉強してました。(Rにならない事を祈ってます・・・。)
f0036163_15104887.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-03-30 15:22 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
スコット・・・。(その二、アライメント・ドットの事)
アライメント・ドットはロッドのジョイントを継ぐ際の目印となる小さな点です。
かなり前、「マサ、アライメント・ドットッテ、ドウオモウ?」ってJimmyから聞かれた事があります。最近はマルチピースのロッドが増えてきたので、他社のロッドでもアライメント・ドットをするようになりましたが、当時アライメント・ドットはスコット以外に見かける事もなく、「ベンリナキノウダケド・・・。」って軽く答えたように覚えています。
その時は、特別な事もなくただ当たり前のように思っていました・・・。
でも、実際にアライメント・ドットのないプロトタイプや、お財布に優しい価格のスコットを使うと、釣り場でジョイントを継ぐ時、結構イライラする・・・。
普段、何気なく使っている便利グッズ(PCや携帯電話含む)も、無くなって初めて気づくのと一緒です。人間は便利なモノをしばらく使うと元に戻れなくなる・・・。
で、Jimmyの自慢は、「オレタチノロッドヲツカエバ、ヒトヨリハヤクツリガデキルゼ」です。



ガイド調整が終わると、一か所づつ丁寧に「点」を付けていきます。
写真のトゥリサのご主人はテルライドのフライショップ「テルライド・アングラー」で働いて、休みの日には息子のブランディンを連れてフィッシング三昧・・・。
でも、黒のマニキュアの事「チョット、オカシクナイカシラ?」って気にしてました・・・。
f0036163_1412336.jpg


2人は真剣にガイドの調整をしているのであって、決して僕にウインクしている訳ではアリマセン。
f0036163_1413619.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-03-27 14:12 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
ウイングの事・・・。(その三ブラマヘン)
インド原産のブラマは以前、ブログかフライフィッシャー誌でご紹介した事があると記憶しています。
あくまで僕のプアな記憶です・・・。
最近は物忘れと老眼がひどくなってきた・・・。(32番のユスリカパターンは勘だけで巻いているような・・・)

マダラっ子クラブ2号(1号は備前さんです・・・)の血が騒ぐのは基本的にサドルとチカブーだけ・・・。ケープもとっても魅力的なのですが、アメリカンのブラックレースと若干カブリ、購買意欲はサドル達よりも落ちる・・・。(ただ、ハックルサイズが小さい為、コカゲロウやアカマダラのスペントスピナーのウイングには最高です)

そして肝心のウイングの事ですが・・・。
以前、ブラマの剥製を手に入れた時は全然気にしていなかったウイング・・・。

これがまた、CDLのヘンウイングのように模様がギッシリ・・・。

そして、性格はとてもマイルド・・・。
CDLのヘンがマダラの女王様なら、ブラマのヘンはマダラのお姫様って感じ。
ただ、大きさがCDLのヘンより若干小さく、ウェット系のウイングを巻くには少しクイルの大きさが足りないような気がする・・・。
まだ、サンプルを会員1号に送っていないので何とも言えませんが(僕にとって1号の意見は大変貴重です・・・)、12番前後のフライには十分通用すると見ました。
そして、このウイングはいちいちクイルの割れやダメージを確認する必要がなく、選別の時間にもとても優しい・・・。

女王様に仕えるなら、お姫様に仕えた方がイイのかも・・・。

コック・ド・レオンのルースターウイングと同じように、これからが楽しみなブツです。
CDLのルースターウイングと同じで、ご案内には少し時間を頂きますが、何とか商品化したいと考えています。



御覧の通りトムの手の上でジッとしているお姫様。
ツツく事もないし、暴れない・・・。
f0036163_1542652.jpg



トムの手の大きさと比べていただくとお分かりになると思いますが、CDLのヘン(女王様)より若干小さいですが、素晴らしいマダラがセカンダリー・クイルに入ってマス。
f0036163_1544180.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-03-25 15:04 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
ロス・ディスカバリーチャンネルの取材の事・・・。
ロスのブラッドから「マサ、アシタ ディスカバリーチャンネルノシュザイスタッフガ、クルゾ」って、連絡がありました。
「Discovery Channel」 はナショナルジオグラフィック・チャンネル、ウェザーチャンネルと並び、僕のアメリカ滞在中でのお気に入りチャンネル。
それは、興味深いシーンが多い事と(ちなみウェザーチャンネルただの天気予報ですが・・・)、スポーツみたいに映像だけで結構想像が付く・・・。
最近では、スカパー(たぶん)でも日本語版が放映されていますし、ご存じの方も多いはず。内容は、面白いモノ作りの工場を探訪する事で、番組のタイトル等は分かりませんが、数ヶ月後に放映されるそうです。(たぶん日本でも)


中央の2人がロスのブラッドと制作会社のディレクター。
f0036163_12205232.jpg


動画撮影ってスティル撮影よりも、やっぱり大変です・・・。こんな取材シーンを見ると、DVDを付録に付け始めた、FF誌のT編集長の気持ちも少しワカル・・・。
f0036163_12211072.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-03-24 12:26 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
スコット・・・。(その一、G2723/4の事)
実はもう一つウイングネタがあるのですが、3つ続くと飽きてしまう皆さんもいらっしゃるかと・・・。
で、スコットとロスのネタを少し入れさせていただきます。

今回は、スコットでの打ち合わせもかなり時間が掛かりました、日本語カタログの事やバックオーダーの事。
そして、肝心な3機種の新ジャパンスペシャルのデザインと「尺の漢字」の事・・・。
新ジャパンスペシャルの一本は完成し最終作業に入りました。「G2723/4」です。
以前にご案内しましたが、マーヴェリックスタッフの4人が初めて意気投合し(笑)、しかも2本目のプロトタイプで完成したという、「生みの苦しみ」の少なかったジャパンスペシャル。残念ながらG2804/4の方はかなりの難産で、「名竿」と多くの皆さん(特に三島の森村さん)から言われ、すんなり出来上がったG804/3とは大違い・・・。
来月には723/4の最初の入荷があります!!
御予約頂いています多くの皆さん、もう少しお待ちください。
山岳渓流が良くなる頃には、お手元に届くと思います。

ちなみに、G2723/4、G2804/4以外のもう一本はまだ内緒・・・。
3月中には詳細が決定する予定です。




ラッピングの終わったG2723/4。
これからアライメント・ドットをして、となり部屋のコーティングルームに向かいます。
f0036163_594587.jpg



最近、工場長も兼ねるようになったJimmyちゃんはかなり気合が入っていて、自ら全てのロッドをチェックしていました。(ちなみにこれはヤラセ写真ではありません・・・マジで。)
f0036163_5101294.jpg



ガイドの通りを確認するジミーとミッシェル。
f0036163_5105090.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-03-23 05:13 | マーヴェリックデモ&仕入れ編