デンバーの夜・・・。
帰国して5日も経つのにまだ時差ボケはとれません・・・。
東行きに対して日本に帰る西行きの時差ボケはそんなに酷くならないはずなのに。
帰国したら事務所にこもり日差しは滅多に浴びませんから、早く太陽さまを浴びないと・・・。

で、また話はデンバーに戻ります・・・。
毎年恒例の寿司パーティが今年も行われました。
日本チームとスコット、トラハンの総勢16名で、いつも通りに大盛り上がりです。

何せ、寿司屋ではレネも僕の言う事を聞いてくれる・・・。(笑)

来年はどうやらデンバーではなくなりそうですが、どこでやっても宴会は続きます・・・。


デンバーの公共無料バスの中の危ない3人・・・。
手前からジミーちゃん、スコットのカスタマーサービス、凄腕イアン。
そして、スコットのカタログデザイナーのピーター。
寿司屋に向けての移動中です。
f0036163_801917.jpg


食事中の写真は失礼ですが、レネが箸持って寿司をつまむなんて滅多にありませんから・・・。
f0036163_804914.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-10-04 08:15 | その他
ベイティスの季節・・・。
打ち合わせと取材を兼ねたヘンリーズフォークからボーズマンへ到着・・・。

釣りの話は後日DVDでご紹介しますが、寒いはずのヘンリーズフォークは30度を超える夏日が続き、少しバテました。

釣りは予定通りにならないのは分かっていますが、マホガニーは極少量・・・。
ベイティスは写真の通りそれなりに来ていますが、ライズのトリッガーにはなりにくい・・・。
それでも人生最大のヘンリーズフォークレインボーをゲットし、シムスとトラハンの打ち合わせも終わり一安心で、明日からミズーリです。

f0036163_11245456.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-09-26 11:29 | アメリカの釣り
ミスターランニングダウンザマン・・・。
ソルト好きな皆さんならピンとくると思いますが。
写真の親父はRunning Down The Manというバハカリフォルニア(バカカリフォルニアではありません・・)でビーチを走り回りルースターフィッシュを追いかけるDVDにでていたフランクです。
そんなジャンキーなフランクですが、愛娘を抱いていると、釣り場での鋭い眼光が全く消える・・・。
スコットやエアフロのプロをしながら全米チャンネルのフライフィッシングTVにも出ているフランクもデレデレ・・・。
こんな楽しい場面もデンバーショーのおかげかもしれません。

ちなみに娘さんのミドルネームは「ドローレス」・・・・。
自分の娘の名前に「オシノ」とか「キヌガワ」とかつけているようなモノです。

で、僕はただ今デンバー到着!!
4日前にもここにいたような気が・・・。

f0036163_7522030.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-09-19 08:01 | その他
デンバーショー・・・。
久々のサンワンだったのですが、たったの2日で打ち止め・・・。
デュランゴから朝一番の飛行機でデンバーへ。

って、書いていますが、実はこれから成田・・・。
時差ボケも治らないまま3日間だけの日本帰国で、これからまたアメリカへ・・・。
今回は打合せもありますが、刈田トシゾウ親方と取材もたっぷりあります。

で、またデンバーの話に。
毎回思うのですが、エントランスを入ると異様に目立つシムスのブース・・・。
そして、昨年までのオレンジベースのフラッグから、ブラックベースの威圧感のある奴に代わってました。
景気のせいか少し静かだったディーラーショーでしたが、全米から集まる友達と年一回のお祭りでした。

f0036163_8565521.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-09-18 09:10 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
フィッシュ&ゲームの仕事・・・。
サンワンでの一コマです。

テキサスホールズ下流のスリーアイランズで極小ユスリカの釣りを堪能していると、上流から「ブーン、ブーン」と、大きな音を立ててラフトが下ってきました。
音の正体はジェネレーターです。
フィッシュ&ゲームのスタッフがマスの生態学者を連れ、調査にやってきていました。
ジェネレーターで電気を起こし、水中のマスを一瞬気絶させ、ひとまず船の中の水槽に入れます。
サイズや年齢をチェックし、また川に戻すのですが、当然普段は顔を見せない巨大魚も水面にプカーンと浮いてきます。
ヨダレを垂らしながら、「あんなヤツがライズしてくれたら・・・」と、いつも思う・・・。

ちなみにこの船の後は釣りにナリマセン・・・。

f0036163_9144874.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-09-17 09:22 | アメリカの釣り
DFOの事・・・。
サンワンリバーの流れるニューメキシコ州は、聞いたところによると全米で一番「UFO]が出るところらしい・・・。

で、表題の「DFO」ですが。これはUFOとは全く関係なく「Dly Fly Only」の略です。
5年振りに一緒に釣りをしたガイドのドンが、「ニンフを使わないサンワンなんて・・・」って驚いていました。

まだPMDの姿が見えていたぐらいですから、ベイティスには早かったですが、極小ミッジの釣りを堪能しました。


そしてコンディション抜群のサンワンレインボーです。
(サンワンSさん、渋谷のNobuがドライで爆釣しました!!)

f0036163_728981.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-09-16 07:35 | アメリカの釣り
サンワンへ・・・。
モントローズからサンワンへ向けての移動中の事でした。
ジミーちゃんの住むリッジウェイを越え、ユーレイの町に差し掛かったところで、クマさん親子に出会いました。
ハイウェイを走行中に突然目の前を横切ったクマさん親子ですが、これは結構珍しい・・・。
僕はパニックブレーキを掛け、カメラを取り出し、大興奮でしたが、後ろの座席にいたH氏の一言は「イヤー、北海道では当たり前ですよ!!」・・・って。
f0036163_13175797.jpg


そして、僕の一番好きなドライブルートのレッドマウンテンを越え、5年ぶりのサンワンに到着です。
f0036163_1318918.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-09-15 13:20 | その他
カニ・・・。
デンバーショーへの参加の為、先ほどLAに到着・・・。
8月は日本でゆっくりできたはずですが、休みはナシ・・・。
デンバーショーの前に時差ボケ解消も兼ねて、サンワンに2日ほど入りますので、一気に鱒釣りモードに突入ですが、ショックティペットの話なんてしちゃったものだから、またまた、話はフロリダに戻ります・・・。

ダグがフライボックスからクラブパターンを取り出すときの緊張感といったらタマリマセン・・・。

それまでワイワイと楽しい会話をしていたのが一変、急にスキッフの上が静かになります。防水カメラバッグのフタを開けるのも、クーラーから水を取り出すのも、そーっとしなければなりません。
もちろん、ターポンやボーンを狙っている時も同じ事が言えるのですが、チャンスの少ないパーミットでは、更に緊張感が走ります・・・。

その重いクラブを投げる事の大変さと言ったら、BBのスプリットショットを3個付けた3番ロッドの感覚・・・。彼は、ターポンやボーンのフライはコマーシャルフライも使いますが、クラブパターンだけは全て自分で巻いたもの。しかもなぜかティペットはビミニツイストで繋がれている・・・・。
彼のリグの話は、後日しようと思いますが、とにかくクラブを結ばれるとパニックになる自分(ジミーちゃん含め)が情けない・・・。

f0036163_3415424.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-09-07 03:45 | ソルトフライ
メイドインジャパン・・・。
海外に出かける事が多い僕にとって(明日からアメリカです・・・)、日本製のモノをお土産に持っていくことが多いのですが、その中でもフックと糸と煎餅に醤油はとっても喜ばれます。
最近は日本ブランドでも海外生産されるものが多くなってきました。
もちろんクオリティ管理はしっかりされているのでしょうけど、「メイドイン○○」っていうのは結構気になります。

20年以上前に通ったニュージーランドでは、毎年決まってTMCフックを大量に持って行きましたし、釣りをしない奥様達にはたまり醤油や高級煎餅を(羊羹、あんこ系はあまり喜ばれません・・・)持って行きます。

そして、もう一つが糸です。ヘンリーズフォークやミズーリでも「鮎」って書いてあるスプールを持っているガイドがたくさんいるのは、僕が持って行ったから・・・。
彼らにとって、強い糸と良く刺さる針は大事な商売道具です。

そして、先日発売されたショックティペットも今後フロリダ辺りの釣行の際には欠かせないお土産になりそうです。特に柔らかいフロロカーボン製のショックリーダーはガイドの夢・・・。昔からあったショックリーダーワレットが減ったのも日本製のしなやかな糸ができたからです。シーバスに重宝していた「船」シリーズでしたが、これでお役御免です。「格好がイイ奴」に順次切り替えます。

f0036163_1129592.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-09-05 11:30 | ソルトフライ
目撃・・・。
9月に入り少し過ごしやすくなってきましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

ブログの更新が滞っていたのを暑さのせいにするわけではありませんが、やっぱり暑いのは辛い・・・。
おまけに、いつもは暇なはずの8月が今年はチョーが付くほど忙しかった・・・。

そして9月はデンバーショーの時期 = 新製品の時期です。
またまた、忙しくなりそうなので、ここらで何か更新しないと皆さんの「お気に入りブログ」から削除されそうで、写真を探しているとこんな奴が・・・。

友人からフライを貰うという、川で良くある風景です。

ところが、貰っている側が何とトシゾウ親方!!
人からフライの施しを絶対に受けない親方が・・・・。
トシゾウ親方も人の子です、目の前のビッグフィッシュのライズには、理性も吹き飛ぶようです。

グレイドレイクのスピナーフォールの釣りに出かけた、ローワーヘンリーズフォークでの出来事でした。


f0036163_1242377.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-09-04 12:52 | アメリカの釣り
動画・・・。
まだ、とっても暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

突然ですが、最近の僕の嫌いなものリストの第3位はビューファイインダーです。

だから、カメラのファインダーは特に気になります。
でも、最近はライブビューで撮影する一眼レフも増えてきました・・・。
最近の稼ぎ頭、5DMk2にもライブビューが付いています。
もちろん僕のスティル撮影には必要ありません。

でも、

でも、

でも、

最近、動画撮影ってヤツを始めました・・・。
CanonのビデオカメラHFS10を仕入れ、トシゾウ親方のビデオ撮影のヘルプも開始しました。

そして、いろいろ調べているうちに、オマケ機能だと思っていた5DMk2の動画機能がかなり良い事を知りました・・・。

ただ、前述したようにビューファインダーは嫌い・・・。
でも、当たり前ですがライブビュー以外では撮影ができません。

そして昨日、フードマンなる逸品をゲットしました!!
ルーペ機能も付いてますが、お値段はお財布には優しくありません。
でも、ビミョーに老眼に辛かった距離が、フードマンのおかげで少し楽になりました。

f0036163_10174772.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-08-24 10:43 | その他
暑いですね・・・。
f0036163_16242923.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-08-15 16:26 | その他
大ニュース・・・。(僕とビリーの)
東知憲さんが、FFF(フェデレーション・オブ・フライ・フィッシャーズ)のCBOG(キャスティング・ボード・オブ・ガバナー)に選ばれました。
現在コロラドで行われているFFFのコンクレーブでの会議で決定されたのだと思いますので、かなりの速報です!!

CBOGは確か世界で20人のみ選出され、FFFの評議会委員みたいなヤツ。
インストラクターやマスター・インストラクターがジェダイのオビワン・ケノービなら、CBOGのビリーはヨーダ?(ちなみに僕はダースヴェイダー?)
これからもキャスティングはもとより、日本のフライフィッシングをもっと素晴らしくするために頑張っていただきたいと思います。


今年東山湖で行われたFFFのインストラクター筆記試験の様子です。
f0036163_12475659.jpg


これからも沢山のインストラクターやマスター・インストラクターが生まれるように、ビリーに頑張っていただきましょう!!(右から2番目は、今年見事マスターに合格した大阪のT氏)
f0036163_1248748.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-07-31 13:09 | その他
デレックのアート・・・。
デレック・デヤング(Derek DeYoung)って名前を聞いたことがありますか?

デレックは新進気鋭のアーティストで、デピュースやアームストロング、ネルソンと言った有名なスプリングクリーク、そしてイエローストーンリバーの流れるモンタナ州リビングストンに住んでいます。

シムスのTシャツのプリントにも採用されていますし、最近は特に忙しいらしい・・・。

そのデレックがシムスのセールスミーティングに彼の作品のの説明会と実演会に来ました。しばらく釣り話で盛り上がり、日本のフライフィッシャーの皆さんにも是非部屋に飾っていただきたいとの事・・・。




素晴らしいレネのアートを見ているととても落ち着きますし、何かのエネルギーが注がれてきますが、デレックのアートを見ていると、少しハイになります・・・。
f0036163_113204.jpg



まだ29歳のデレック、これからも楽しみです。
f0036163_1134154.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-07-24 01:14 | その他
フラットのゴースト・・・。

マイアミ→メンフィス→ミネアポリス→ボーズマンと飛行機を乗り継ぎ、昨晩シムスでの打ち合わせの為モンタナに・・・。
確か、10日前にもボーズマンに居たような気がします・・・。
40度近い極暑のフロリダキーズから15度まで下がるボーズマンの朝はとても爽快です。
十分酸素のあったフロリダから酸素の薄いロッキーでは鱒釣りモードになりますが、フロリダネタをもう少し・・・。

朝一番のターポンのロールの後、フラットにボーンフィッシュハンティングに出かけるのが、毎日の日課です。
ダグは「ターポン・ダグ」ってニックネームがありますが、シャローウォーターのボーンフィッシュも大好き・・・。

キーズは世界でも一番タフなボーンフィッシュの釣り場ですが、今回は多くのボーンフィッシュをゲットできました。
8番ロッドのテストもこれで無事終了!!

あまり引きそうもない風体ですが、ひとたびこのサイズのボーンが走り始めると止まりません・・・。




ジミーちゃん、会心の一匹です。



f0036163_0232881.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-07-23 00:25 | ソルトフライ
テスト・・・。

ロッドのフィールドテストって、ほとんどのフライフィッシャーの皆さんには経験がないと思います。
もう15年以上スコットのプロスタッフをしていますが、今回ほどプレッシャーの掛ったテストはありませんでした。
キャスタビリティーだけならば、芝生の上で十分です・・・。
でも、フライロッドの場合、釣ってナンボの物・・・。
特にジミーちゃんは、キャスタビリティーは落としてもハンドリングやランディングに拘る事があります。
ジャパンスペシャルのように、何度も何度もヤマメやイワナを釣って、確認しなければならない事が、すべてのロッドにありますし、特にソルトロッドのテストの場合、チャンスは一日に一回かも知れません。
フラットでは一日中スキッフの上に立ち、後ろからはプッシュポールを突き続けるガイドがいます。
ミスキャスト一発で、その日のチャンスが終わる事もあります。
ガイドのダグがクラブを結ぶ時は、心臓が破裂しそうになりますし、1/0の極小フックのワームやシュリンプをショックティペットに結ばれると、足はガクガク震えます。

20ポンドのクラスティペットを切るつもりで、ロッドを曲げるのは正直キツかった・・・。



ジミーちゃんのファイトシーン。
汗だくです・・・。

f0036163_1842.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-07-22 01:11 | ソルトフライ
アツイです・・・。
キーウエストからマイアミの空港に到着しました。

5日ぶりのネット環境です・・・。

フロリダ・キーズは天気も釣り(テストです!!)もアツカッタです。

予想以上にスコットのプロトタイプのデキが良く、ジミーちゃんもガイドでプロスタッフのダグも至極ご満悦。

僕も、予想以上の大物をゲットし、ちょっとビックリ・・・・。

ニュースでは日本は30度を超えない日が続くようですが、とりあえず涼しげな写真を酷暑のフロリダから・・・。

f0036163_332212.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-07-21 03:41 | ソルトフライ
ビミニ・・・。
ちょっと前(一週間)までは、電車結びやら、クリンチ、トリプルサージョンズだった結び方が、突然ビミニツイストに・・・。

どの釣りも結び方は大事ですが、6X以下の細いティペットとビミニがらみの大物仕様の2種類は緊張します・・・・。

仕事の合間を縫ってリグを作ろうかと思いましたが、もう成田に向かわないと・・・・。



f0036163_11432472.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-07-14 11:46 | ソルトフライ
兄弟・・・。
トラウトハンター滞在中に、一昨年までリースで使用していた旧タンドラ君とバッタリ・・・。

リース終了後に車両をメーカーに返却するのが一般的ですが、人気の高い車種はディーラーが買い取ったり、リースを継続したり様々です。

僕の場合、冬の間に長期に車を使うことはありませんので、とりあえず返却を考えましたが、そんな話を夕食時にしていると、友人のフライキチガイのブルースが「オレガカウ!!」と即決。

で、キチガイブルースは当然の事ながらドレイクを求め、ヘンリーズフォークへやって来ていた訳です・・・。

f0036163_7145526.jpg


後ろ姿にはまだスコットのステッカーなどが残っています・・・。
f0036163_715492.jpg


朝7時のアップでも、まだ日本ですヨ・・・。
[PR]
# by masakatsumata | 2009-07-13 07:18 | その他
ローワー・ヘンリーズフォーク・・・。
やっぱり日本はイイです!!
納豆ご飯はオイシイし、冷やしぜんざいも何個でもいけます。湿気は気になりますが、その分リップクリームの必要はない。

でも、日本に滞在できるのは4日だけ・・・。

来週にはもろもろのテストでフロリダ・キーズに・・・。

もともと西行きの時差ボケはあまりひどくないので、今日も朝から仕事モード全開です。




で、お昼休みに少し・・・。

先週、レネのお勧めでローワーヘンリーズフォークに出かけました。
もちろんヘンリーズフォークと言えば、レイルロード・ランチやウッドロード16、パインヘイブンとなりますが、6月から7月上旬にかけては下流部(アシュトン辺り)はドレイク系が凄いって、何年もレネから聞いていましたが、念願かなってレネの川案内でトシゾウ親方と出かける事に・・・。
グレイドレイクのスピナーは飛びまくっているし、フラブのハッチもありました。

そして、ボニーからもメールと一緒にレネが撮ってくれた写真が一枚。

Hello Masa,

Thought you might like this for your website.

It was very nice to see you again.

Bonnie
f0036163_13314965.jpg


いつものナチュラルライトのビールを片手にピクニック気分のレネ・・・。
別に災いがあったわけではないですが、ドリフトボート上の僕を挟み、前門の虎、後門の狼ってぐらいに凄い組み合わせでした・・・。
f0036163_13323100.jpg


で、後門にはトシゾウ親方が・・・。
f0036163_1332152.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-07-10 14:11 | アメリカの釣り
突然ホワイティングに戻りますが・・。
今日は日本に帰国できる日です!!

で、デンバーの空港で少し時間がありましたので、先日のホワイティングでの一こまで。


僕がハックルの選別中に突然、鶏の鳴き声が・・・。

トムがお気に入りのヒーバートを連れてきたのです・・・。

こんな事は初めてでした・・・。

すごく気に入ったのでブリーダーにするとの事・・・。

でも、何も選別中に連れてこなくても・・・・。

f0036163_23393471.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-07-09 00:03 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
Stu・・・。
デピュース・スプリングクリークでは、日本でもお馴染みのガイド、Stuと一緒に釣りをしました。

この日、ステューはお休み。

久々にロッドを持ちたい事と、トシゾウ親方に水生昆虫のアドバイスを受けたいと、休み返上で釣り。(仕事?・・・)

PMDのハッチはイマイチでしたが、楽しい時間を過ごしました。

普段は、人の釣りを見ているガイド業、僕たちの前での釣り、ステューは少し緊張気味だった様子・・・。



と、言うことでここで一句。

「人の釣り見て、我が釣り直せ・・・」(まさ)

f0036163_13251796.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-07-08 13:29 | アメリカの釣り
トシゾウ親方の仕事場・・・。

「トイレで仕事・・・」って?

はい、トシゾウ親方のトイレで仕事中の写真です

動画撮影になるとデータ量も大きくなりますが、ハードディスク2台にバックアップを取ります。

バッテリーの充電やら、PCの電源やらで、安モーテルの部屋中のコンセントは満杯・・・。

トシゾウ親方は仕方なくトイレの電源を使い、そのまま便器のふたを閉め椅子代わりです・・・。



今日はこれからデピュース・スプリングクリークに・・・。


f0036163_910339.jpg


ついでに、内緒でミズーリの写真、一枚アップしちゃいます。
f0036163_9105344.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-07-07 09:14 | アメリカの釣り
独立記念日のボートランプ・・・。
7月5日、ミズーリが流れるクレイグの町から、後ろ髪を強烈に引かれつつボーズマンに戻りました・・・。(ホント、ミズーリは凄かった!!)



昨日の4日は合衆国独立記念日。




この日、イブニングの釣りを終えてクレイグの橋に戻ると、大勢の人だかりが橋上に・・・。



そーっと、トラックをパーキングスペースに停めると、「ドーン、ドーン」っと、花火が始まりました。まだ、テイクアウトにはイブニング帰りのドリフトボートがあるのに・・・。

釣りに相当疲れていましたが、耳栓なしでは寝れません・・・。





釣りの話はトイレで仕事(?)しているトシゾウ親方の許可が出てからです・・・。

f0036163_1321873.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-07-06 13:27 | アメリカの釣り
とりあえず・・・。
インターネット回線がイマイチで、ブログのアップが滞っています・・・。



とりあえずヘンリーズフォークでの親方とレネのカットです。
レネの全面協力で親方も至極満足のようです。


魚の映像等は後日のお楽しみと言うことで・・・。


ちなみにグリーン&ブラウンドレイクは来ています!!

FF誌のDVDを乞うご期待!!

f0036163_1112652.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-07-04 11:16 | アメリカの釣り
ヒーバートのダイドの事・・・。
ボーズマンに到着して、トラックの荷台をあけると異様な匂いが・・・。
でも、この話は後にしてホワイティング話をもう一つ・・・。

僕がホワイティングから選別して持ってくるヒーバートには、ブラックとコーチマンブラウン以外にダイドカラーはありません・・・。

ところが最近、世界中でのヒーバート人気の為、いろいろなカラーが足りなくなってきている。そこでホワイティングでは特に人気のあるダン系のカラーにダイドを使うようになってきました。

選別中にも、「おっと、イケネ、これダイドじゃん・・・」なんて事もしばしば・・・。

今回は適当にナチュラルとダイドを混ぜ、写真を一枚。

で、撮影後に写真をチェックすると、「えーっと、あれ、どれがダイド?」って事に・・・。

スイマセン、2枚がダイドのはずです・・・。

ハックルに関しては玄人の僕でもよーく見ないと・・・・。

今回は持ってきましせんでしたが、お声掛け頂ければ綺麗なダイドヒーバート、持ってきます。

f0036163_14353194.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-06-30 14:38 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
難産・・・。
超短期でコロラドを発ち、今日はもうモンタナ・・・。
ホワイティングの選別は当然時間が足りないけど、今回のコロラドではもう一つ大切な事が・・・。

それはG2804/4ジャパンを完成させる事・・・。

何度もプロトタイプを作りましたが、ジミーも僕もまだ納得がいかない・・・。
狩野川ではG804/3のヘビーユーザーでもある三島のM氏にも相談し、そして的確なフィードバックを頂き、またプロトを作り、そしてまた悩む・・・。

プロジェクトの開始からもうすでに1年以上経っているし、2009年度のカタログにも発売予定って書いちゃっているから、かなりパニックです・・・。

それも、これも、先代のG804/3JSの出来が良かったから・・・。
いまさら、3ピースでやるわけにもいかないし、でも多くの皆さんに先代のように名竿って言われたいし・・・。

2週間前に、「ジミーチャン、アーシテ、コーシテ、デ、モウイッポンツクッテ!!」ってお願いし、今回コーティング途中のロッドを2人で振り比べました。ラインはリッジの新ジャパンスペシャルにリーダーは日本でテストした状態の7Xの長めのリーダー。
でも、キャストしただけではロッドの性能は分かりません。
ボーズマンではシムスとの打ち合わせ後、トシゾウ親方との取材でスケジュールはビッシリ詰まっているし、思い切ってジャパスペのプロトを持って滅多に行かないアメリカのフリーストーンにでも行こうかと思案中です。


まずは持ち重りのチェック。
f0036163_2154136.jpg


今回のプロトタイプ、ジミーちゃんはかなり気に入っています。
後は、実際のフィールドでどうなるか・・・。
f0036163_216451.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-06-29 02:20 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
ヒーバートのグリズリーの事・・・。
友人Mから、「食い物の話はいいから、早くハックルネタを出せ!!」と、メールをいただきました・・・。

で、初日に発見した、僕にとって興味深いお話を。
と、言っても早く寝ないと明日の選別がキツクなるので手短に・・・。(土曜日は朝4時半スタートです・・・)

写真の3枚のグリズリーハックルをご覧になってください。
左がホワイティングで右がヒーバート。
そして、中央もなんとヒーバートです。
要するに、ヒーバートでもきちんとピュアグリズリーができるようになった・・・。
今までは100枚に一枚ぐらいの割合で、ほとんどがグリズリーバリアントでしたが、ホワイティングとは微妙に模様が違うグリズリーがそれなりの枚数、収穫できるようになったのです。

「別にどうって事ないじゃん・・・」て、言われればそれまでですが、これってトムがかなりの時間を掛けましたし、ヒバートのケープはホワイティングより若干リーズナブル。
沢山はありませんでしたが、1枚、2枚じゃないので、お知らせさせていただきます。





時差ボケで、興奮の度合いを文章にできません・・・・。
後日、加筆させていただきます。

Mクン、これで満足でしょうか?
まだ、夕方6時半ですがオヤスミなさい・・・。


f0036163_9122379.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-06-27 09:23 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
目覚めのハラペーニョ・・・。
突然ですが、今日もまた、ハックルまみれです・・・。

「旅慣れてるね。」って言われれば恰好がイイですが、今回は特に時差ボケがヒドイ。
40歳も折り返し地点を過ぎ、無理が利かなくなったのか・・・?

まあ、そんな事はさておき、時差ボケ時の眠い時にに良く利くのが、写真のハラペーニョです。
見た目はピーマンの小さい奴ですが、ホワイティング農場近くのメキシカンレストランのランチに付いてくるとんでもないヤツ・・・。

こいつをちょっとかじると「ヒー!!」ってなります。(でも、結構病みつきに・・・)

車の運転中に黒いガムを噛むと眠気が収まりますが、こいつはそんなもんじゃありません。(ひどい時はトイレに直行・・・)

と、いうわけで、今日からホワイティングです。


f0036163_10381592.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-06-26 10:50 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
ウミオサル氏からの手紙・・・。
昨日、熊本在住のカリスマブロガー(たぶん)ウミオサル君から封筒が届いた。

中にはお手紙と数枚のステッカーが・・・。

「ゲッ、こ、これってあの“メバルだよ!全員集合”のステッカーじゃん!!」って・・・。
そして、別のステッカーを見ると、今まで見た事のないヤツも入っている。
「おっ!尺まだら」と「おっ!尺山女魚」。
そして、「おっ!海毛鉤」の4種類。
「おっ!海毛鉤」だけが2枚入っているのは、同郷のスタッフNへのプレゼントか、もしくはトラウトフライフィシャーの僕を海毛鉤マンと勘違いしたのか・・・。(勘違いされても文句はありません・・・)

また、ステッカー作ることがあったら、「SUTTOCO(スットコ)」と「え?海毛鉤」の2種類お願いします。

f0036163_1133417.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2009-06-17 11:36 | その他