キャス練・・・。
業界関係者の為の内緒のキャス練が秘密裏に行われました・・・。

生徒はボーン様(ボーンフィッシュ)をこよなく愛すフィッシングライターT氏とフィッシングフォトグラファーO氏に、某誌編集長のM氏。

そして講師はご存知ビリー先生。

業界の方達とはいえ、ビリー先生は手抜きなし・・・。

皆さん徹底的に過去のキャスティングスタイルにさようならです・・・。

それにしてもビリーのループは凄い・・・。

今度僕もマンツーマンレッスンをお願いしよ・・・。

f0036163_1094329.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-06-12 10:16 | その他
年券・・・。(その二)
「うーん、なんかイイかも・・・」。
川原に下りての2人の第一声。

リハビリ兼ねての釣りですが、ヤマメの顔も見たい。
で、世附のC&Rに出かけました。


きっと睡眠不足だったと思うのですが、ライズを見れば興奮するのはみんな一緒です。

一番渋い対岸のブッシュ奥のライズに、アント→トラップドタイプのメイフライ→アント(小)→フタバっぽいソラックス→オドリバエパターンで、見事泣き尺ゲット。
C&Rとは思えないケッコウな引きで、伊勢さんもご満悦。

その後も手前のフラットで激シブのライズをキャッチ。
結局、リハビリもそこそこに、2人で楽しんで、歓声上げて、年券初日は無事に終了。

ゲスな話ですが、後9回で元は取れます・・・。

f0036163_1733123.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-06-10 18:00 | 日本の釣り
年券・・・。
最後に買ったのは何時だったか・・・。


酒匂川水系の年券買ったの・・・。





ツリトモ、メルトモの伊勢さんが、絵文字が沢山入った携帯メールを送ってくれたのが、月曜の朝。
徹夜で作詞のお仕事を終えられて、「天気がイイから(曇りマーク)釣りに行こう!!」って。

元が取れるかなあ・・・。

でも、年券持つと気合が入ります。(笑顔)



f0036163_13512431.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-06-09 14:04 | 日本の釣り
『集まれ!かわガール♪』6月12,13日in川治。
いつもお世話になっている群馬のさこ姐からメールがきました。

おはようございます。
ポスターは結局出来ませんでしたm( _ _ )m

なので・・・雅さんのブログに 画像と私のブログの「かわガール」の記事にとんでもらえるように
していただけたらなぁ・・・と思ってます。

http://momijiff.exblog.jp/12554596/ ←「集まれ!かわガール♪」の募集告知記事です。

今のところ、10名です。
もう少し 増えて欲しいなぁ・・・と思ってます。


と、いう内容の文章がこの写真とともに到着。
f0036163_1137199.jpg


沢山の女性が参加されることを個人的に希望いたします・・・。
[PR]
# by masakatsumata | 2010-06-03 11:41 | 日本の釣り
モンタナガイドの夢!!
日本でもお馴染みのモンタナのガイド、ステュアート・ドミニクさんが、ご友人の結婚式の参加の為、ご家族で日本にやってきました。

家族旅行ですから、当然釣りはナシ。
「チョットだけ・・・」って、家族を買い物に追いやり、一日中釣りをする日本人の友人は沢山知っています。でも文化の違いでしょうか、過去に「ジャンキー」と呼ばれる程のアメリカの釣り馬鹿達も家族旅行中は釣りを一切しませんでした。

ところがチョウが付くほどのマイホーム・パパのステューがスタッフKと友人Hとともに、近隣で唯一鮎釣りが解禁している静岡県の興津川へ。

どんな言い訳を奥さんにしたかは分かりませんが、「夢がかなった!!」と上機嫌で帰ってきました。

鮎釣りの面白さはは家族愛も超えるのか・・・?

少し興味が・・・。

イカン、イカン、フライする間もないのに・・・。





なぜか妙にサマになっている。
f0036163_10414843.jpg


鮎釣りには欠かせないエ○スビールも胸ポケットに・・・。
f0036163_10415754.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-05-25 10:54 | その他
奇行作家・・・。
道北の朱鞠内湖にて。
75cmぐらい


奥本昌夫・紀行作家
090-XXXX-XXXX



って、添付写真付きのメールが来た。
「紀行作家」ってのは表向きで、やっぱり「奇行作家」の方が似合っていると思う。

先日、「ヒグマに会った!!」って湖畔から電話があったばかり。(北海道では当たり前だと思うのですが・・・)

お金がないのに道具にこだわり、体力はあるのに軽量化にこだわる・・・。
撮影機材はコロコロ変わり、いつも買ってから後悔する・・・。
こだわりの道具と軽量化は僕も大好きだし、軽量化に関してはカーボン、ケブラー、チタンと使えるものは何でも使いたい・・・。
「買わずに後悔」より「買ってから泣け」が僕らの合言葉・・・。

そして、似たもの同士の二人は、愚痴もよくこぼし合う・・・。

で、「ネタがないから、写真をオクレ」とのおねだりし、本日無事に写真は到着。
最近は熊の事故もよく報道されていますが、本人が現在無事かは知りません・・・。


マサオクン、ごめん。
クレジットが無茶苦茶な苗字になってました・・・。
f0036163_954397.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-05-24 10:13 | 日本の釣り
ホワイティング・ヘンハックルの事。(その二)
グリズリーやホワイトと並んで、沢山のオーダーが入るホワイティング・ヘンケープのクロです。

ただ、理由がイマイチ分からない。

「いったい皆さん何を巻いているんだろう?」

「ウェットフライのハックル?」

「それとも沢山釣れる秘密のドライパターン?」

こんな事考えていると、なかなか先に進みません・・・。





でも、もっと、もっと悩む事が・・・。





それは、





「なんでホワイティング・ルースターにはないナチュラルブラックがヘンにはあるのか・・・。」






でも、ヘンの事はトムには聞かない方が・・・。



あー、悩む・・・。




f0036163_344220.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-05-10 03:50 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
ホワイティング・ヘンハックルの事。(その一)
ホワイティング農場に来るたびにトムの鶏に対する情熱には感動しますが、時として「もうこれ以上進化させないで・・・」って思う事もあります。もちろん生き物相手ですからそんなに上手く事は運びませんし、トムが無休で働くのを見ていると「昔のハックルの方が良かったネ・・・」なんて口が裂けても言えません・・・。
もちろん土曜日の今日もご出勤・・・。


で、表題のヘンケープの事を少し・・・。

写真は収穫したばかりのホワイティング・グリズリーのヘン。
長く尖ったハックルはハックルティップウイングには使えません・・・。(水面がらみのフライのハックリングにはこの長くて尖ったヤツは非常にイイです。)

昔は高価なルースターハックルのティップをアダムスのウイングに使うなんてできませんでした。(根元から先端ギリギリまで巻いてました・・・)インドやチャイナのケープにはグリズリー模様はほとんどなく、ルースターよりもずっとリーズナブルだったホフマンのヘンをよく使っていました。どのヘンケープも真ん丸な先端。(備前さんのブログにもホフマンのヘンの事が書かれてました)それが今では丸いティップのグリズリーを探すのは一苦労・・・。でも、こんな親鳥が長いハックルの息子を生んでいるのを考えるとかなり複雑な気持ちです。
f0036163_8525522.jpg



そして、なぜかブラウンやホワイトは丸い先端のハックルが多い・・・。
理由はトムには聞いていません。いや、聞けません・・・。
ヘンハックルのビジネスはトムにとって一番辛い。要するに赤字。
ヘンの話を少しでもすると、いつも値上げの話になってしまうから・・・。

f0036163_8541647.jpg


f0036163_8543299.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-05-09 09:05 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
黒の選別・・・。
皆さんもそうだと思いますが、疲れている時間にはミスをする事も多く、それが時差ボケの辛さになると思考回路もかなりマヒしてきます。
そんな時間にしたくない選別は、価格の高い商品とミスをしやすいカラー。
笑い話ですが、自分ではサドルをピックアップしているつもりなのに、ケープを一生懸命探したりしている事も・・・。

カラーではホワイトとブラック。
多少の差ではあまり気付きません・・・。
でも、やっぱり、せっかくだから良いものを仕入れたい。
ファイバーの質等は触った感じですぐに分かりますが、ダメージのあるモノなどは良く分からない・・・。

昨晩のレネとの電話では、ヘンリーズフォークは30センチの積雪があったらしい・・・。でも日本ではこれからはアントやビートルのシーズン。ブラックのハックルの選別にも気合が入ります。


黒の上で黒を見ても何が何だか分からない・・・。
f0036163_2175950.jpg



そして、最近気付いたのがコレ。
黒のチェックには白のバックグラウンドを使う事。
これなら、ミスはだいぶ減ります。
ただ、居眠りしてたらどちらも一緒・・・。

あ、朝6時。
もう、選別に行く時間・・・。
f0036163_2181292.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-05-08 21:21 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
合併・・・。
5日の成田空港は帰国ラッシュだったようですが、出国の僕にはあまり関係なし・・・。

先ほど到着したロサンジェルスでも日本人の方は少ないようです。

そんな中、航空業界の大型合併が発表されました。
ユナイテッド航空とコンチネンタル航空です。
ついこの間、デルタ航空とノースウエスト航空が合併し世界最大の航空会社が出来たばかりなのに、世界最大の航空会社はユナイテッドになるようです。
名前はユナイテッドでトレードマークはコンチネンタルのものを利用するようですが、成田に沢山あったノースウエストの機材は、あっというまにデルタカラーになっていましたし、世の中の変わりようはとても激しい・・・。
利用者にとっては都合の良い事(メキシコ行きはコンチネンタルが便利・・)もありますし、マイルも貯めやすくなるのでしょうね。

と、言う事で、釣りとは全く関係ない話でした・・・。

それにしてもキヤノンのS90は良く働きます。
遠くの写真も、超接写もできて、ポケットに入り、肩もこらない・・・。
昨日まで別の仕事で使っていたヨンニッパとは大違い・・・。


世界一位の規模になる、2尾翼・・。
コンチネンタルには、メキシコやベリーズのカリブ行きにはとても便利なの成田―ヒューストンがあります。
f0036163_6135724.jpg


現在一位と、もうすぐ一位の2尾翼・・。
ユナイテッドでのフライトも80万マイルになりましたが、成田―デンバーの直行便を強く希望します!!(デルタにはシーズンによって成田―ソルトレイクシティがあります。モンタナやアイダホへの釣行にはとても便利です)
f0036163_6141553.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-05-06 05:41 | その他
シングル・デルシューロッド・・・。(その三)
ゴールデンウィーク真っ只中ですが、渋滞が怖くてどこにも行けません・・・。
夕方になると大渋滞の東名御殿場方面からの迂回車で、普段は静かな南足柄も横浜や都内のナンバープレートの車でごった返し・・・。

「どこにも行かないから、映画でも・・・」と、「コナン」に「シンちゃん」の2連続で、睡眠もばっちり。
で、残った時間は、ブログのアップ!!

きっと皆さんはお出かけになっているでしょうから、連休明けの会社でゆっくり見てください。

写真は、先日のシングルデルシューのテストで気になった戸澤さんのリールです。
去年、フェスタでやってきたタイラー少年のお父さんからのプレゼントらしい。
ロス・リールにお勤めなので、戸澤さんのニック・ネーム「MOTO」って入っている。

でも、「デルタ・スペイ」は、エアフロのライン名ですから、戸澤さんも少し困惑気味・・・?
次は是非「デルタ・シューティングで!」って、言おうか、言うまいか思案中・・・。
f0036163_17422420.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-05-04 18:00 | その他
シングル・デルシューロッド・・・。(その二)
スクールやデモで見ているデルシューですが、未だ理解ができていません・・・。
DVDも見ましたし、個人レッスンも受けたこともあります。
年をとってからモノを覚えるのは厄介だと世間一般では言われていますが、老眼と共にそっち系もヤバくなってきた・・・。

そして今回のテストは2人だけで行いました・・・。

しかも、苦手なダブルではなく慣れ親しんだ、シングルロッド。

マンツーマンです・・・。

教えていただくにはまたとないチャンス!!



そして、


モンカゲが流れてきました・・・。


先生のキャスト、そっちのけで川原をバシャバシャ・・・。


デルシューへの道はまだ遠い・・・。


f0036163_1629573.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-05-03 16:37 | その他
シングル・デルシューロッド・・・。(その一)
スコットのカタログには8’7”って書いてありますが、実際は9’8”のDSS987/4。
数字が苦手な僕ですので、間違いは日常茶飯事・・・。
そのうえ、締め切り近くにならないと何もできない性格ですから、「2010年度発売予定」も実は「そのうち発売予定」にしたかったぐらいです。でも、締め切り近くなればガンバルわけですから、最初から締め切りを手前にすればイイ・・・。(気持ちの中では4月中が締め切り・・・)
まあ、そんなに物事は上手くいきませんが、多くの皆さんからのお言葉やメールは、締め切りよりも大きなプレッシャーです。


で、お尻に火が付き始めているのを感じる今日この頃・・・。
プロトタイプも揃ったし、ゴールデンウィーク休暇中の戸澤さんを誘って振り比べに出かけました。


締め切りが迫れば何とかなるのは今回も同じです・・・。



f0036163_16194724.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-04-30 16:47 | その他
バッタ。
ベストの中身は未だ決定しないまま・・・。

今日も冷たい雨が降っています。

そういえば先週も冷たい雨が降っていました。
久々に仕事(音楽)モードからフライモードに入った伊勢さんから連絡をもらったのも北関東に冷たい雨が降っている時でした。
伊勢さんからの携帯メール(絵文字付き)受け取ると、俄然ヤマメモードに入る僕ですが、今回は釣りに出かける前に、この冷たい雨であえなく玉砕・・・。

天気に文句を言ってもショウガナイので、ベストのフライパッチの整理を・・・。

「ゲッ、バッタが4匹も付いてるジャン・・・」

どうもマジメに鱒釣りしたのは、秋のミズーリ以来ない模様・・・。

それにしてもこのバッタ達は良くできています。
フライタイイングを真面目にやっていた頃も、バッタを巻いた記憶はあまりなし。
それは、コマーシャルフライのほうが釣れそうだから・・・。

それにしても、この雨は辛い・・・。

f0036163_1434030.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-04-27 14:18 | その他
ネットホルダー。
ベストの中身を全部出し終わり、フライの補充(レネの巻いたもの・・・)も進んでいましたが、急に「ベストナシってどうなんだろう・・・?」と考えた。
今日は真冬のような気温ですが、夏日だった昨日はベストを着るのも考えてしまうほどで、バーチカルガイドに決定するまではメッシュベストも考えたほどです。

ベストナシ=チェストパックとなるわけですが、困るのがランディングネットの居場所。

そういえば九州のディーラーさんに出かけたときにこんな小物を購入したことを思い出した。

ウーン、これがあれば夏場のチェストやウエストパックが現実味を帯びてくる・・・。

でも、僕はベストフェチ・・・。

梅雨があけるまで考えます・・・。

f0036163_15433926.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-04-22 16:36 | その他
ベストフェチ・・・・。
決して性的興奮はありませんが、僕はベストフェチだと思います・・・。
あ、ベストフェチと言っても「最高のフェチ」と、言う意味ではありませんよ、念のため・・・。

先日の川辺川三昧で、Diroさんが出品した「メイドインモンタナ」の古いシムスのベストを見て、思わずムラムラ(やっぱり性的興奮みたいです・・・)キテしまいました。

こうなると、もうどうにもなりません、とりあえず中身を全部出して思案・・・。

G3も気に入っていたのですが、気分転換にバーチカルに!!

中身の軽量化も考え始めると夜も眠れない・・・。

少年の頃、オービスのタックルパックベストが高くて買えず、よく似ていたタラスブルバ(懐かしい!!)のトラウトフィッシングベストを買いに新宿まで出かけたのも、ついこの間のようです・・・。

大雄山線で小田原へ、そして小田原から小田急線で新宿まで行き、駅に着いたらまず帰りの切符を購入。あとは財布の中身と相談しながら、家から持っていった煎餅を昼食代わりに一日新宿に・・・。
最後まで悩んだのがコロンビアのベストでしたが、やっぱりオービスにそっくりなヤツを選びました。30年も前の話ですが、当時の価格はたしか税抜き13800円。税抜きと言っても消費税が始まるはるか昔です・・・。
そして、シムスのバーチカルガイドベストが税込み18900円で、その差5100円。
時代の流れは、速いのか遅いのかよく分かりません・・・。

でも、確実に僕の足腰は弱ってきています・・・。

f0036163_1855954.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-04-21 18:57 | その他
川辺川三昧を振り返って・・・。(その二 デモ、デモ、デモ)
あまりの興奮で、先にトシゾウ親方の写真をアップしてしまいましたが、2日間に渡り充実したデモも行われました。

川ノリも食べたし、シロも飲んだし、とても楽しい2日間でした。
来場者も過去最高を記録したとの事でしたが、今度は釣りにイキタイ・・・。


嶋崎了さんのタイイングデモ。
彼の手さばきにはいつも感動します。(もうすぐヒラタクワガタパターンができるか・・・)
f0036163_15341925.jpg



親方はタイイングのみならず、水生昆虫のビデオ上映も。
前日のヤマメに気を良くしてか、ヴェインファイバー必殺パターンを披露。
f0036163_15343185.jpg


九州初上陸の生デルシュー!!
参加者の皆さんからは、おもわずため息がこぼれてました。
f0036163_15344961.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-04-20 15:43 | 日本の釣り
川辺川三昧を振り返って・・・。(その一、親方の意地!!)
熊本県五木村で行われた「川辺川三昧」も無事終了!!
でも、僕の解禁はまた先延ばし・・・。

そして、トシゾウ親方が水生昆虫スクールやタイイングデモの合間を縫って、素晴らしいヤマメをゲット!!



大勢のギャラリーの中で満面の笑みでした。
f0036163_1520339.jpg



トシゾウ親方とは多くの時間を川で過ごしてきましたが、その中でもトップ3に入る美形クンでした。
f0036163_15364458.jpg



背中の筋肉も凄いヤツでした!!
f0036163_15365611.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-04-19 15:37 | 日本の釣り
かわべがわざんまい!Auction (親方の出品・・・)
先ほど、トシゾウ親方から川辺川三昧のオークションに出品するとのメールが届きました。

出品予定の品はトシゾウ親方オリジナルプリント額入り(サインも入り)。
FF誌次号掲載予定(内緒)のヒメヒラタの写真らしい。

せっかくなんで、ブログにアップしますと伝えたら、この↓写真が送られてきました。
笑顔がとってもチャーミング・・・。

f0036163_17551010.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-04-13 17:55 | 日本の釣り
かわべがわざんまい!Auctionその3(スタッフNの太っ腹・・・)
ソメイヨシノの花びらが川面に流れ始めた今日この頃、皆さんはきっとイイ釣りしているのでしょうね・・・?(少しイジケテマス・・・)

来週は五木村のイベントで熊本にお伺いし、何日か釣りでもともくろんでいたのですが・・・。
今年は東北遠征も予定していますし、焦ってもしょうがないので各地から届くハッチやライズの便りを楽しんでします。


で、タイトルにもあります「スタッフNの太っ腹・・・」ですが、マーヴェリックスタッフNは火の国熊本出身のバリバリの肥後モッコス・・・。
そしてとっても気持ちの温かい奴。

そのNが生まれ育った熊本川辺川の為にお宝をオークションに寄付したいと言ってきた・・・。

それが、写真の2枚のハックル。
以前、Nがホワイティングのトムからもらったもので、もちろん未使用品。
「ホントいいの?」って聞くと、「ヨカです!!」、ということで2枚一組で出品決定!!

f0036163_9202711.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-04-08 09:25 | 日本の釣り
かわべがわざんまい!Auctionその2(引継ぎ・・・)
川辺三昧イベント内で行われるオークションの口火をやっぱ外遊びでしょう!さんがきらました。イベントまで10日となりましたので、僕も続こうと思案していましたが、いつもお世話になっている九州熊本でのイベントを少しでも盛り上げられたらと思い、思い出のスコットアニバーサリーセットを出品させて頂きます。(思い出とは、少年時代に初スコットを手にした年のシリアル(#1979)です)
コソッと売り物に手を出してしまったというシロモノですが、いまだ未使用品・・・。
このまま使わないのは忍びないので、川辺川をはじめとする九州の素晴らしい川で沢山ヤマメを釣っていただければと思いますので、是非落札に五木村までいらしてください。

f0036163_7451384.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-04-07 07:58
川辺川三昧・・・。
サボリがしばらく続いてゴメンナサイ・・・。
エアフロカタログもお手元に届き始めていると思いますし、シムスカタログは来週から出荷予定です。「ブログのアップのを先にシロー!!」って、思われているか対外は、カタログを眺めながら、許してやってください・・・。

で、話は変わりますが・・・。
あんな方こんな方、そしてこんな方など、九州の皆さんの中で盛り上がっているイベント、川辺川三昧!!
過去にも「まだらフォーラム」等で五木村にはお邪魔していますが、今年もボランティアの一員として参加させて頂くこととなりました。

4月17日と18日は、五木村を流れる川辺川で色々なイベントが開かれるようです。
お近くの皆さんは是非ご参加ください。
ちなみにフォトコンの金賞はキヤノンEOS7Dです・・・。
写真好きの方も是非!!

明日にはこちらの方に続き、寄付させて頂くオークションの商品をアップする予定です。



f0036163_7214793.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-04-06 07:35 | 日本の釣り
解禁は・・・。
エアフロのカタログは来週には印刷所から到着予定です。

が、

シムスのカタログ製作が遅れに遅れ、釣りどころではありません・・・。

デザインをお願いしている台東区に近い文京区のKさんも、翻訳をお願いしたビリー東氏にも相当な無理難題を押し付け、次は僕がデータ集めでパソコンの前で缶詰状態・・・。


でも、今年は良いことが一つ。
先々月、逗子のDr.Kに「だまされたと思って今年も打ってみたら・・・」って言われ、アレルギーに効くといわれている注射をイッパツ・・・。
世界でもっとも杉花粉がヒドイと思う我が南足柄にいて、いまだ点鼻薬の箱を今年は開けていません・・・。

f0036163_17205771.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-03-17 17:38 | その他
雨とカタログ・・・。
解禁して最初の週末ですが、外はケッコウな雨・・・。

不謹慎な話ですが、この雨は「サッサと仕事片付けろ!!」という思し召し・・・。

で、今日もセッセとカタログのデータ集めです。

一年サボったエアフロ日本語カタログももうじき完成!!

f0036163_11422560.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-03-06 15:32 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
メガネの町・・・。
解禁直前ですが、皆さんいかがお過ごしですか?
ヒドイ花粉症持ちの僕にとっては、あんまりうれしくない時期になりましたが、今年は逗子のDr.Kに秘密の注射を打ってもらい、とても快適な2月下旬を過ごしています・・・。

で、釣りの予定は立っていませんので・・・、

コネタを一つ。


我が南足柄市にはフジフィルムの本社工場があり、ちょーローカルな大雄山線にも「富士フイルム前駅」なんてのもあります。最近はアサヒビールのでっかい工場も立ちましたが、やっぱり南足柄はフジフィルムの町だなーって感じてます。小学生の頃からネオパン(白黒フィルム)を使い、ほんの数年前までは、毎年莫大なお金をベルビアとプロビアに使っていました。まあ、仕事で使うフィルムですから当たり前ですが、それが今ではコンパクトフラッシュとやらが16メガから512メガ、知らないうちにギガになり、今じゃ一枚64ギガになっちゃいました・・・。

まあ、そんなおセンチな話は置いといて・・・。


昨日、福井県鯖江市に日帰りで出かけてきました。

そこは、メガネの町・・・。

何でも日本で作られるメガネの90%以上が、鯖江市で作られているそうです。

f0036163_1593621.jpg


で、ネタはスミスのジャパン・フィットモデルの打ち合わせ。
ヤル、ヤルと言って早3年・・・。

もうすぐできそうです。

f0036163_1595435.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-02-26 15:39 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
シール・・・。
日本にはホワイティング農場の一般販売以外の多くの商品が輸入されています。
コックドレオンのヘンウイングはその代表格ですが、これから入荷するRED-Xも今のところ日本以外では販売の予定がありません。
数量の問題もあると思いますが、いつも直接買い付けに出かける者へのご褒美的なモノもあるかもしれません。

ただ、ホワイティングで通常商品にならないと、台紙やシール等々、困ったことも・・・。

そして今日は入荷予定のRED-Xのシール作り。
市販のシールをソレッぽく見せるのは一苦労・・・。
試行錯誤を繰り返し、やっと完成!!

f0036163_15462787.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-02-16 15:57 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
Somerst Show!!(最終回 ケープコッドのジェイミーの事)
ケープコッドのガイド、ジェイミーとはフロリダの友人ガイドの紹介で知り合いました。

アメリカの文化の特徴的なところで、すぐに友達の輪が広がっていきます。

そして、翌日には何年も前からの知り合いのように、別の友人にジェィミーを紹介している自分がいます・・・。

友達が増えるのは、とても楽しい事でありますが、時として厄介な事になることもある・・・。
それは、英文のしかも長文のメールがたくさんくる事・・・。
だから、いつも名刺を切らしている僕でした・・・。

まあ、そんな事はさておき、ジェイミーのお話に・・・。

キャプテン・ジェイミーの船は、フラットで使われるスキッフタイプの船だと聞きました。
僕のイメージとしては、ストライパー→フライがデカイ→波も高い→船は大型、という全て大型系で揃っています。
実際に彼のタイイングブースで見かけたフライは、巨大で重い・・・。

でも、そんな彼が「マサ、ストライパーガアサセデライズスルンダゼ。ダカラプッシュポールガヒツヨウナンダ」って。
「ストライパーが浅瀬でライズ?」って、そんなアホな・・・。

そして、翌日彼のPCで見た写真で思わず「鯉じゃないの・・・?」って・・・。
f0036163_17133922.jpg


お話をヨーク聞くと、ひざ下の水深にシュリンプを求めて大型のストライパーが大挙してやってくるらしい。
日本のネイティヴ・シーバスを自慢しようとしていましたが、「イ、イツ、イッタラヨイデスカ?」って、下手になってジェイミーに聞いている現金な僕がいました・・・。

それにしても、彼のフライは重かった・・・。
f0036163_17184030.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-02-10 17:20
Somerst Show!!(ちょっとあいて その四)
やっぱり帰国すると、アップは滞ってしまいます・・・。

TVをつければ日本語だし、当たり前ですがコンビニで買える雑誌も日本語・・・。

ニホンゴ、バンザーイ!!


なんて、

言っても、

「だから、何だってンだ。さっさとブログあっぷしろよー。」

って、声が聞こえてきます・・・。


えー、

で、

今日は大宴会初日の一番印象に残ったお話を・・・。

写真の二人ですが、左がDVD「RISE」にも登場したフロリダのガイド、ブルースで、右はベリーズの名物ロッジ「TURNEFFE FLATS」(読みづらいですが、東先生にお聞きしたところ、「ターニフ・フラッツ」と読みなさいとのお言葉をいただきました。)のガイド、アレックスです。
実は総勢20名の夕食会だったのですが、席割も関係なくブルースはアレックスの隣にさっさと座りました。

そして、フロリダ・キーズの名ガイドブルースは、ターニフ・フラッツの若きガイドを質問攻めに・・・。「アレックス、ムコウニハッピーパーミットガテイリングシテイルトスルダロ、ソシタラオマエマズサイショニドウスンダヨ・・・。」等々、それは普段お耳に出来ない、ガイド同士の秘密の会話です。

テーブルの反対に運よく席を確保した僕は、ブルースに「ワカリヤスクハナシテネ」ってお願いし、鉛筆の先を舐めながら「フムフム」とメモを・・・。

写真を見ていると殴りあいそうな雰囲気ですが、それはそれは楽しい一夜でした。

ちなみに写真はS90で撮りました。
暗いレストランでしたが、やっぱり近頃のコンデジは凄いです・・・。

f0036163_16474130.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-02-03 17:06 | ソルトフライ
Somerst Show!!(その三)
子供の頃、お祭りの出店が大好きでした。


だから、

だから、

だから、

だから、

も一つ、だから、


今回の出展社の中で、一番気にったのがこのブース!!
f0036163_11284150.jpg







どこのショップかも分かりませんし、あまりの感動でお話も買い物もできませんでした。しかもチラッとVISA&マスター・カードのサインを置くなんて、とても粋です・・・。
でも、普段はショップにある在庫をこんなに素晴らしくディスプレイするなんて・・・。


僕は来年もあのテンガロンおじさんに会いに行きたい・・・。
f0036163_1313538.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-01-27 17:42 | アメリカの釣り
Somerst Show!!(その二)
ご存じトラウタハンターのブース。

サマーセット・ショーでは、旅行会社のブースも多く、ドリフトやライズのDVDを制作しているトラベルエージェント「イエロードッグ」や、僕のお気に入りのメキシコのロッジ「ペスカマヤ」、それにベリーズやアルゼンチン、アラスカのロッジも多く出展していました。

トラハンはヘンリーズフォークへのトリップを紹介しながら、ショーではあまり多くはなかった新製品も初披露していました。

f0036163_3175018.jpg


それが、レネがプロデュースしたリーダーとティペット。
ワビサビの利いたパッケージやスププール、ヘンリーズフォークでテストを続けたリーダー、そして強靭なティペット・・・。
f0036163_3181561.jpg



ティペットの各サイズごとに色分けされて使われているモビロンバンドやUVレジスタント、ウォータープルーフを施したパッケージに来場者以上に地元のガイド達が食いついていました・・・。
f0036163_3183442.jpg

[PR]
# by masakatsumata | 2010-01-26 03:32 | アメリカの釣り