<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
発送終了・・・。
クリスマスプレゼントに当選の皆さん、大変お待たせしました。
プレゼントは本日無事に発送終了!!
2-3日経っても到着しない場合は、同じ町に同じイニシャルの別の当選者の方がいると思ってくださいネ・・・。(笑)

で、僕はシムスカタログ製作のため、台東区に近い文京区のKさんと共に山篭りします・・・。

探さないでください・・・。

f0036163_1543427.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2011-01-25 15:47 | その他
キョウテキアラワル・・・。
ホワイティングのパッケージ場所で今まで見た事のない光景が・・・。

それは、山のように積まれた、ユーロやホワイティングのハックルのカラフルなカラー・・・。
「ナニナニ、コレドウスンノ・・・?」って、マネージャーのリチャードに聞くと、「ゼンベイヂュウノフライショップカラオーダーガキテル・・・。」

で、トムに尋ねてみると下の写真が表紙の雑誌を見せられた。
要するにフライタイイング以外の皆さんがご使用になっているとの事・・・。
ちなみにこのドレス1着$250000(にせんまん円以上・・・)。

f0036163_3245637.jpg




そして、ユーロサドルの値上げと、信じられない数のバックオーダーの理由が、カリフォルニアから始りすでにフロリダに到着しているというブーム、髪の毛に付けるハックル・・・。(世間ではエクステと呼ばれているらしい・・・)
ブームは無くなると思いますが、付ける自分の毛髪が無くなる前にピンクのミッジサドルでも付けてみようと思ってます・・・。(笑)
f0036163_3283486.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2011-01-21 03:46 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
Bonnieの写真。(その四、ローワーリバーのブラウント・・。)
ホワイテlング初日、新しくカスタマーサービスのおじさんタイヤー(彼の名前もトム)から、先週ガニッソンで、70センチクラスの巨大ブラウンを釣ったって自慢された・・・。
そして、そのあと「マサハブラウントレインボードッチガスキナンダイ?」って質問が・・・。
僕が「ドッチカッテイエバレインノーダナ」って答えると、「ナンデ?」って・・・。
僕は「ハックルの選別で忙しいのですが・・・、」って言う訳もいかず、「ウーンナントナク・・・」と、茶を濁す。
きっと理由はヘンリーズフォークとミズーリにあるのかもしれません。
厄介なブラウンのライズも好きですが、ヘンリーズフォークではほぼ100%がレインボー狙いだし、ミズーリでもレインボーのほうがライズが多い・・・。
ビッグホーンやマディソンにもっと通えば、きっとブラウンの事をもっと好きになるだろうし、数が少ない分NZやミズーリの難しいデカイブラウンの記憶は鮮明です。(でも渋いライズの尺ヤマメやアマゴの記憶はもっと鮮明ですが。。。)

で、ボニーからの写真を見ていると、ローワーヘンリーズフォークとブラウンが良く目につきます・・・。ヘンリーズフォークのランチが解禁するとレネはほとんどレンボー狙いになります。その反動か、ローワーリバーではブラウンを狙うのが好きみたい・・・。
そういえば、グレイドレイクの流化の時、4Xを頭一振りでブッチギってったブラウンもローワーリバーのホロ苦くも楽しい思い出です。
そいつはきっとこんなヤツだったんだろうな・・・、ってボニーの写真を見ながら思いました。(口にはでかいコーンヘッドストリーマーがついてますが・・・)
f0036163_16263098.jpg



そして、フラブのハッチで釣ったというブラウンを満面の笑顔で持つレネ。
f0036163_1651070.jpg


ボニーの写真を見て悶々としてきましたが、明日も早いからもう寝ます・・・。
[PR]
by masakatsumata | 2011-01-19 16:33 | アメリカの釣り
モンタナガイドの冬・・・。(その二)
Stuが仕事場であるボーズマン近郊のスキー場「Bridger Bowl」に誘ってくれました。
そこには、普段川で会っているガイド連中がゴロゴロ・・・。
そこへ、ノコノコと超ビギナーの僕が、釣り用のスーツを着て登場・・・。
「ププッ・・」って吹くヤツや、「ウエルカム、ウエルカム」ハグしてくれるヤツ・・・。「オモエスキージョウデナンデシムスキテルノ?」って質問攻めにしてくるヤツ・・・。

正直、「ゴルフとスキーは一生しないだろうな・・・」って思っていましたが(いまだにゴルフクラブは握った事がありません・・・)、家族の強烈なリクエストもあり40歳になった頃。初めてスキー場に出かけ、昨年の3月初めてスノーボードってヤツに乗りましたが、一時間ほどで全身打撲で動けなくなりました・・・。
そして、今回シムスの新しいゴアテックスのギアのテスト(低気温でたくさん汗をかきます 冷や汗含む・・・)を兼ねて、StuとシムスのデザイナーNick(元Burtonのウエアデザイナー)の助けを借り、人生3度目のスキー場へ・・・。
「ノド元過ぎれば・・・」ってことわざがありますが、僕がまさしくソレデ、何とかリフトを止めずにスノボスクールとシムスのプロダクツテスト(?)の場所へ・・・。
スキーを履いたStuとスノボの上のNickは、歩くよりも華麗・・・。
僕は、雪の上で綱渡り状態・・・。

コロラドに到着し、2日経った今も体中が痛い・・・。(他が痛いからひどい腰痛が緩和された・・?)

でも、こうして体を張りプロダクツテストは行われています・・・。(笑)






とりあえずNickからスノボーの乗り方と停まり方のレクチャー。
そして僕からジャケットとビブのサイジングやポケット、パターンの確認を彼に。
f0036163_11343018.jpg



コケル、コケル、またコケル・・・。(危ないからちゃんとSMITHのヘルメットもかぶってます・・・)
f0036163_1134442.jpg




そして、何とか・・・。

NickとStuから、「オマエハスバラシイバランスノ46サイダ!!」ってビミョーな御褒めの御言葉を頂きました。
でも、フィールドテストはもう少し楽なところでしたい・・・。(苦笑)
f0036163_11352557.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2011-01-18 12:10 | その他
モンタナガイドの冬・・・。(その一)
ボニーの写真を続けようかと思っていましたが、一昨日、昨日とモンタナガイドのStuやGreg,その他大勢のガイドやショップ関係者と会ったので、デンバーで次のモントローズ行きのフライトまでの少しの時間でアップを・・・。

長い間ガイドとの釣りを楽しんでいますが、フィッシングガイドのオフシーズンの事をを考えるようになったのは最近です。
一流のガイドはシーズン中ほとんど休みなく働いていますので、オフシーズンはユックリなんて思っていましたが、年間150日以上仕事ができるガイドはほんの一握りです。
そして、その一流ガイド達も少しの休みを取った後、雪が降りだす頃には別の仕事に就きます。
トラックドライバー、建築見習い、ペンキ屋さん等々・・・。
そして写真の二人、ミズーリの凄腕ガイド、グレッグとステューも例外なく冬は全く違う仕事をしています。
グレッグは今年から家具職人の見習いで、ステューはスキー場のパトロール・・・。
ガイド料をやチップを考えるとかなりの額だと思っていたのですが、超一流のガイド達も生活は楽じゃない・・・。

過去の為替予約やクーポンスワップ・・・。為替の事を考えると気が狂いそうになりますが、ちょっと前まで、チップ込みで6万円近かったガイド料は今は4万円ちょっと・・・。
食事中のステューから、「ナンデ、ニホンノオキャクサンヘッテイルンダロウ・・・?」
「ハイ、ケイキガワルイカラデス・・・」って普通の答えをしましたが、「ジンセイミジカインダカラ、モットタノシマナイト・・・。」ってアメリカ人的なお返事を頂きました・・・。
ステューの話に、日米文化の違いを痛烈に感じましたが、リーマンショック後にV字回復をしようとしているアメリカ経済、いやアメリカの文化をチョットだけ羨ましく思いました・・・。

f0036163_1385149.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2011-01-17 02:18 | アメリカの釣り
Bonnieの写真。(その三、レネのファイト・・。)
レネの魚とのファイトはいつも見ても感動です。
「経験」とか、「年期」とかって言葉だけでは済みません。

あ、もう朝の4時半・・・。

後は写真で想像してください・・・。

ちなみにスコットのジミーちゃんから頼まれたロッドのテストをヘンリーズレイクで行った時の模様です。(ロッドは7番だと思います)



曲げる・・。
f0036163_20193886.jpg


曲げる・・。
f0036163_2020427.jpg


さらに曲げる・・・。
f0036163_20201955.jpg


素知らぬ顔でランディングして・・・。
f0036163_20203166.jpg


そしてコレ・・・。
f0036163_20204433.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2011-01-14 20:28 | アメリカの釣り
Bonnieの写真。(その二、たまにはボニーも・・・。)
モンタナは、朝の4時半・・・。
時差ボケってやつじゃなく、仕事が終わらないから・・・。
昨晩はとても暖かく摂氏プラス5度。一昨晩がー20度近かったから、周りの皆さんはみんな半袖です・・・。
やっぱり同じ気温なら、乾燥しているモンタナは南足柄よりはるかに暖かく感じます。
でも、明日はどうだか・・・。

で、ボニーの写真の続きを・・・。
カメラばかりで普段はなかなかロッドを持たないBonnieのナイスブラウンです。ゴールデンストーンで釣ったようですから、ヘンリーズフォークのローワーリバーの6月下旬って感じですね。

孫のZachと違い、小柄なBonnieが持つと、ブラウンが一回り大きく見える・・・。

弱音を吐かず、いつも謙虚で、そして誰からも愛されるBoniie、僕も大好きです。

f0036163_20183797.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2011-01-13 20:27 | アメリカの釣り
Bonnieの写真。(その一、孫のZachの事・・・。)
シカゴは雪・・・。
当たり前ですけど、寒い・・・。
そして、ボーズマン行きの直行便はキャンセル・・・。
で、今日のシムスでのミーティングもキャンセル・・・。
いっその事、このまま日本に帰るか?
と、考えているとデンバー経由で何とかボーズマンには向かえそうで一安心。

ネット接続も確保したので、昨日の続きを。
Bonnieの写真から一番気になったのが、孫のZachの写真。

何時かは忘れてしまったけど、初めてZachに会った時、彼は僕よりもはるかに小さく、僕が彼を小脇に抱えて遊んだ記憶がある。
でも今は、僕が彼の小脇に抱えられてしまう・・・。

そして、今年は中古のドリフトボートを買って、ガイドを始めるという・・・。
超一流のフライフィッシングDNAを持つZach。
これからがとても楽しみです。

f0036163_2101530.jpg


f0036163_2103289.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2011-01-12 02:13
ディスク・・・。
寒いですねー・・・。

我が南足柄の摂氏5度はボーズマンの氷点下5度、いや10度に匹敵すると思っています。(で、今日からモンタナ、コロラド出張なので、再確認してきます。)

まあ、今年だけが寒いわけではなく、最近が暖かすぎた。
少年時代も青年時代も、南足柄だけじゃなく東京も本栖湖も芦ノ湖もズーッと寒かった。
ただ、この数年が暖かったから、中年も後半に差し掛かった体にはかなりコタエマス・・・。


年が変わるとBonnieから前年に撮り貯めた写真が送られてきます。

一昨年、昨年と本「ラーニングフロムザウォーター」の撮影で相当なシャッターを切ったはずです。

でも写真点数は18点。
きっと、僕のブログのネタ用と、勝手に判断し機内でリサイズしてネタのない真冬のモンタナからアップします。

f0036163_1037235.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2011-01-11 10:37 | その他
あけましておめでとうございます!!





f0036163_1511185.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2011-01-01 15:11 | その他