<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
メガネの町・・・。
解禁直前ですが、皆さんいかがお過ごしですか?
ヒドイ花粉症持ちの僕にとっては、あんまりうれしくない時期になりましたが、今年は逗子のDr.Kに秘密の注射を打ってもらい、とても快適な2月下旬を過ごしています・・・。

で、釣りの予定は立っていませんので・・・、

コネタを一つ。


我が南足柄市にはフジフィルムの本社工場があり、ちょーローカルな大雄山線にも「富士フイルム前駅」なんてのもあります。最近はアサヒビールのでっかい工場も立ちましたが、やっぱり南足柄はフジフィルムの町だなーって感じてます。小学生の頃からネオパン(白黒フィルム)を使い、ほんの数年前までは、毎年莫大なお金をベルビアとプロビアに使っていました。まあ、仕事で使うフィルムですから当たり前ですが、それが今ではコンパクトフラッシュとやらが16メガから512メガ、知らないうちにギガになり、今じゃ一枚64ギガになっちゃいました・・・。

まあ、そんなおセンチな話は置いといて・・・。


昨日、福井県鯖江市に日帰りで出かけてきました。

そこは、メガネの町・・・。

何でも日本で作られるメガネの90%以上が、鯖江市で作られているそうです。

f0036163_1593621.jpg


で、ネタはスミスのジャパン・フィットモデルの打ち合わせ。
ヤル、ヤルと言って早3年・・・。

もうすぐできそうです。

f0036163_1595435.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2010-02-26 15:39 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
シール・・・。
日本にはホワイティング農場の一般販売以外の多くの商品が輸入されています。
コックドレオンのヘンウイングはその代表格ですが、これから入荷するRED-Xも今のところ日本以外では販売の予定がありません。
数量の問題もあると思いますが、いつも直接買い付けに出かける者へのご褒美的なモノもあるかもしれません。

ただ、ホワイティングで通常商品にならないと、台紙やシール等々、困ったことも・・・。

そして今日は入荷予定のRED-Xのシール作り。
市販のシールをソレッぽく見せるのは一苦労・・・。
試行錯誤を繰り返し、やっと完成!!

f0036163_15462787.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2010-02-16 15:57 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
Somerst Show!!(最終回 ケープコッドのジェイミーの事)
ケープコッドのガイド、ジェイミーとはフロリダの友人ガイドの紹介で知り合いました。

アメリカの文化の特徴的なところで、すぐに友達の輪が広がっていきます。

そして、翌日には何年も前からの知り合いのように、別の友人にジェィミーを紹介している自分がいます・・・。

友達が増えるのは、とても楽しい事でありますが、時として厄介な事になることもある・・・。
それは、英文のしかも長文のメールがたくさんくる事・・・。
だから、いつも名刺を切らしている僕でした・・・。

まあ、そんな事はさておき、ジェイミーのお話に・・・。

キャプテン・ジェイミーの船は、フラットで使われるスキッフタイプの船だと聞きました。
僕のイメージとしては、ストライパー→フライがデカイ→波も高い→船は大型、という全て大型系で揃っています。
実際に彼のタイイングブースで見かけたフライは、巨大で重い・・・。

でも、そんな彼が「マサ、ストライパーガアサセデライズスルンダゼ。ダカラプッシュポールガヒツヨウナンダ」って。
「ストライパーが浅瀬でライズ?」って、そんなアホな・・・。

そして、翌日彼のPCで見た写真で思わず「鯉じゃないの・・・?」って・・・。
f0036163_17133922.jpg


お話をヨーク聞くと、ひざ下の水深にシュリンプを求めて大型のストライパーが大挙してやってくるらしい。
日本のネイティヴ・シーバスを自慢しようとしていましたが、「イ、イツ、イッタラヨイデスカ?」って、下手になってジェイミーに聞いている現金な僕がいました・・・。

それにしても、彼のフライは重かった・・・。
f0036163_17184030.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2010-02-10 17:20
Somerst Show!!(ちょっとあいて その四)
やっぱり帰国すると、アップは滞ってしまいます・・・。

TVをつければ日本語だし、当たり前ですがコンビニで買える雑誌も日本語・・・。

ニホンゴ、バンザーイ!!


なんて、

言っても、

「だから、何だってンだ。さっさとブログあっぷしろよー。」

って、声が聞こえてきます・・・。


えー、

で、

今日は大宴会初日の一番印象に残ったお話を・・・。

写真の二人ですが、左がDVD「RISE」にも登場したフロリダのガイド、ブルースで、右はベリーズの名物ロッジ「TURNEFFE FLATS」(読みづらいですが、東先生にお聞きしたところ、「ターニフ・フラッツ」と読みなさいとのお言葉をいただきました。)のガイド、アレックスです。
実は総勢20名の夕食会だったのですが、席割も関係なくブルースはアレックスの隣にさっさと座りました。

そして、フロリダ・キーズの名ガイドブルースは、ターニフ・フラッツの若きガイドを質問攻めに・・・。「アレックス、ムコウニハッピーパーミットガテイリングシテイルトスルダロ、ソシタラオマエマズサイショニドウスンダヨ・・・。」等々、それは普段お耳に出来ない、ガイド同士の秘密の会話です。

テーブルの反対に運よく席を確保した僕は、ブルースに「ワカリヤスクハナシテネ」ってお願いし、鉛筆の先を舐めながら「フムフム」とメモを・・・。

写真を見ていると殴りあいそうな雰囲気ですが、それはそれは楽しい一夜でした。

ちなみに写真はS90で撮りました。
暗いレストランでしたが、やっぱり近頃のコンデジは凄いです・・・。

f0036163_16474130.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2010-02-03 17:06 | ソルトフライ