<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ハッチ工場見学・・・。(その三)
今日、警戒レベルがフェーズ4になったらしい。
その豚インフルの御蔭で、友人Sはメキシコ・ユカタン行きをあきらめた・・・。
いつも成田の検疫に鶏インフルの件で確認を取っているから、豚インフルって名前はピンときませんが、これはエライ事です。遠い海の向こうの他人ごとではありません・・・。
早く終息に向かうと良いのですが・・・。


で、またハッチの話・・・。

近代的なハッチの工場内にもこんなアナログなところがあります。
旋盤から出てきて、アルマイト加工する前に「バリ」を落とし滑らかにするのですが、どうもそれを一個、一個手作業でやる、その後ルーペで確認し、また手で滑らかさを確認・・・。

僕が見ている数分間でしたが、一個も終わらなかった・・・。


工場内でも、この場所には人が密集していた・・・。
f0036163_1863611.jpg


「ダメサガシガオレノシゴトサ・・・」って・・・。
f0036163_186488.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2009-04-28 18:15 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
どくたーぺっぱー爆発・・・。
本当はハッチの事、あと2回ご案内する予定だったのですが、さすがに4回連続はキツイ・・・。
しかもこの1週間は本当に沢山の皆さんから、「見たよー」、「見たでー」、「見ました」って、FF誌とFFソルト誌の件で、御褒めをいただきました。
これがしばらくサボっていた理由ではないのですが、ゴールデンウィークも始まるし、太陽は眩しいし、豚(汗)インフルはヤバそうだし・・・。
で、前回ボーズマンに行った時のメモリーに入っていた写真の事を・・・。




日本から撤収してしまったのか、最近まったく見ないドクター・ペッパー・・・。
少しクスリっぽい味が何ともいえず、アメリカではメジャー2社のコーラに変わり愛飲しています。

で、昨年の秋にスーパーのセールがあり、100本程買い込みトラックに積んでおきました。





ハイ、ご想像通りです。



やっちまいました・・・。




相当寒かったんですね・・・。




全部パンクしてます。

6月まで、トラックは使う予定なしですが、しばらくはベトベトで荷台には寝れません・・・。
f0036163_12353935.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2009-04-27 12:47 | その他
ハッチ工場見学・・・。(その二)
ハッチのリールを初めて見た時、デザイン以上に気になったのが足・・・。

もちろんフライショップのお姉さんの足ではありません・・・。







(最近オヤジギャグの程度が更に悪くなっているような・・・)






その、リールの生足ときたら、「エッ、マジ」って思うほどでした。
何せビス止めされていない・・・。
そう、本体のフレームと一緒に削りだされています。
アルミのバーストックもリールのサイズから考えたら巨大です。
しかもその理由が、「コッチノガツヨイシ、カッコイイカラ・・・。」って・・・。





ジョンの手のひらに収まりきらない程のサイズですが、これフットとフレームを削りだす前の7プラスです・・・。
f0036163_17593615.jpg



足も一緒に削られて出てきます。
f0036163_17594411.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2009-04-21 18:27 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
ハッチ工場見学・・・。(その一)
日本代表も勝ったし、翌日はご機嫌でハッチの工場へ。(この日LAで行われる韓国戦はかなり気になりましたが・・・。)

ハッチの工場に着いてビックリ・・・。
それは想像を遥かに超えた巨大で綺麗な工場。
もちろん、この工場ではリール以外にも超有名なモノも作っていますが(釣りには関係ありません)それにしても何てオーガナイズされている事か・・・。
機械のほとんどが日本からやってきて、共同オーナーのダニーも大の日本好き。

「良いモノは綺麗なところで作られるんだなー」って、思わず汚い自分のデスクと比べちゃいました・・・。
ちなみにオーガナイズされていないような、僕のデスクも何処に何があるかは把握しています・・・。(笑)
(確かあのフライタイイング狂のスコット・サンチェスのタイイング部屋も汚かったけど・・・あいつはどこに何があるかよく分かったてたような・・・)

写真では分かりにくいかも知れませんが、この中に10人以上のスタッフがいます・・・
f0036163_1272127.jpg



ジョンが出来上がったドラグノブを見せてくれました。
f0036163_1274764.jpg



パーツが集合している部屋。まだ、ビジネスの規模が小さいせいか、基本的に完成した在庫は持たず、オーダーが入ると組み立てます。
うーん、僕好み・・・。
f0036163_1303162.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2009-04-20 01:32 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
サンディエゴの寿司屋・・・。
三日間の短いボーズマン出張も今日で終わりです。
昨日からの大雪でデンバー空港での離発着が大幅に遅れ、やっとロサンジェルス行きの飛行機に乗りました。
この一週間は、原稿、写真、そしてシムスとの打ち合わせの準備で、とにかく時間との戦いでした。

来月にはとうとう40代の真ん中に足を踏み入れます・・・。

時差ボケと戦いながらの徹夜には結構キツイ年齢です。(っていうかほとんど記憶がないから寝ていたのかも・・・)
とりあえず打ち合わせも上手くいき、昨晩は久々に爆睡できました。(朝起きるとジーンズとジャケットを着たまま・・・)
帰国後すぐに一仕事ありますが、とりあえず機内ではゆっくりとブログの下書きをしています。


で、まだ前回のサンディエゴ滞在の続きがありますので、数回少し古いネタにお付き合いください。

サンディエゴ到着日は日の丸を背負った我が日本代表がWBCの決勝トーナメント行きを掛けたキューバ戦でした。しかもサンディエゴの球場で・・・。球場に行けなくても、テレビの前で日の丸のハチマキして応援しよう(キューバもチェ・ゲバラも好きですが・・・)と思っていたところ、携帯に電話が・・・。
「オーイマサ、オマエサンディエゴニキテルンダッテ、コレカラバンメシニイコウゼ!!」って、サンディエゴ在住でスコットのカタログと広告をデザインしているピーターからのお誘いが・・・。(スコットのジミーがチ僕がサンディエゴに行く事をピーターにチクリました・・・)
結局、ハッチの社長ジョンと3人で、ピーターの友人が経営している寿司バーに・・・。
「ニホンジンノオレニスシカヨー。」って、思ったのですが、僕は助手席に乗っているだけ・・・。(初めてのサンディエゴですから・・・)
ところが、また、これが、ホントに、想像を遥かに超えて美味いんです・・・。(アメリカで食べたベスト寿司でした)


早くホテルに帰って、応援しようと思っていたのに、夕食に3時間・・・。(とても楽しかったですが・・・)

で、結局、応援を始めたのが6回の途中でした・・・。(でも見事勝利!!)



ピーターも、ジョンもグラフィックデザインの仕事をしていますので、結構格好イイ。(それにしてもEOS5Dマーク2の高感度は凄い!!)
この二人も相当なジャンキーで、フライ話に火が付くと、もう止まりません・・・。
f0036163_13443017.jpg




ウニは英語でシーアーチン。でもオーダーの時、ジョンは普通に「ウニ」って・・・。
ウニにキャビアのトッピングは初めてでしたが、サンディエゴの板さん侮れません・・・。
ピーターのツテもあってか、お財布にとってもヤサシイ(このウニ&キャビアは確か$10・・・)寿司屋での夕食でした。
スイマセン、写真は少しパクついてから撮りました。テーブルに来た時、ウニはもっと沢山のってました。
f0036163_13445749.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2009-04-19 13:52 | その他
ボーズマン女性フライフィッシングセミナー・・・。
木曜日の夜、ボーズマンのフライショップ・リバーズエッジで、女性の為のフライフィシングセミナーが行われました。シムスの女性グループから「マサ。アンタモカオヲダシナサイヨ!!」と言われ、カメラ片手に様子を見に行きました。

中に入ると「えー、こんなに・・・」と思うほどの女性たちが・・・。ざっと見100人以上・・・。男はショップのスタッフ2人と僕だけ・・・。(結構居づらかったです・・・。)

しかし、皆さんの気合の入り方といったらそれはそれは凄いものが・・・。

撮影をさっさと済まし。逃げるようにお店を出たのは言うまでもありません・・・。

f0036163_2250359.jpg



最初の講師はFFFのマスターインストラクターでもあるリビングストン在住のモーリー。
f0036163_2250565.jpg



フライ売り場では、まるでデパートの歳末セールのような賑わいが・・・。
f0036163_22511258.jpg



会場となったリバーズエッジです。(シムスの工場から徒歩5分・・・)
f0036163_22512723.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2009-04-18 22:56 | アメリカの釣り
グランドキャニオン空撮・・・。
ボーズマンの雪はやっとおさまりました・・・・。
気温も少し上がり0度ぐらいまで上がりました。

アメリカの観光ツアーを見ると、「グランドキャニオンとラスベガス7日間」ってよく見ます。ロッキーに釣りや仕事に来るようになって、すでに100回程渡米していますが、一般の皆さんが観光に行かれるような所にはあまり行った事がありません・・・。
有名な観光スポットのラスベガスもグランドキャニオンも行った事がない・・・。

前回の渡米時、ハッチの工場視察に行った際、デンバーからサンディエゴに飛びました。
機内アナウンスから、「ミギテニニミエマスノガ、グランドキャニオンデス」と言われ、思わずカメラを出して窓から撮影を・・・。
写真で見るよりも遥かに深い谷です・・・。
ちょっと嬉しくなってしばらく撮影をしていると、日本好きのフライトアテンダントの方が、話しかけてきて「モシヨカッタラ、コックピットカライチマイトッテキマショウカ?」って・・・。
残念ながら写真はイマイチですが、飛行中の機内からの珍しい写真です。(もちろん僕は中には入れてもらえませんでした・・・)

f0036163_20253962.jpg


アテンダントの方のご厚意でしたが、もうすこし上手く撮ってよ・・・。
f0036163_20262100.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2009-04-17 20:29 | その他
スコット・・・。(その五、会社帰りに・・・。その二)
Ianはまだ25歳・・・。

でも、こいつがなかなかやります。
25歳にして、すでにアラスカでガイドを5年、オフシーズンはNZで釣り三昧と釣り業界のエリート(一般的には落ちこぼれ・・・)です。
釣り上がりながら、スネークロールを決める・・・。
こんなアメリカ人、あんまり見たことがない。

で、カディスが出始めライズが始まったところで、「オーイ、バンメシダカラアガレ」って非情な日本からの客に呼ばれ、この日は終了。
結局、Ianの釣ったちっちゃいレインボーが一匹・・・。
2人揃って「マサ、イツモハコンナハズジャナインダゼ」って、釣り師お決まりの言い訳・・・。

f0036163_13134154.jpg


とりあえず、スカンクはまのがれたIan。
f0036163_13142271.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2009-04-16 13:15 | アメリカの釣り
スコット・・・。(その四、会社帰りに・・・。)
スコットの若いカスタマーサービスの2人、MattとIan。
仕事が終わると、さっさと川に向かいます。
スコットの工場の裏手にも釣り場がありますが、そこは昼休みに取って置くという事で、車で数分走り上流へ。
奴ら2人は週末の川、昼休み、そして仕事帰りとそれなりにオーガナイズしているようで、これからはガニッソンへの釣行が増えるはず。
Uncompahgre(アンカンパグレって感じで読むはず・・・)Riverの規模は日本の渓流に近いので、ライズがなければ、ドライ・ドロッパーで釣り上がる。
僕の無言のプレッシャーのせいか、マットはあまり調子がでない・・・。
それにしても、アメリカ人ってどうして帽子被らないんだろう・・・?

バージニア生まれのマット君。日本が大好きです。それはXboxやPS3に目がなく、日本からやってくるゲームのソフトがお気に入りだから・・・。
f0036163_544437.jpg


橋の上から見ていると、チラチラ目線がこちらに向きます。
f0036163_544213.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2009-04-15 05:48 | アメリカの釣り
また、成田・・・。
FF誌もFFソルト誌もFF誌のDVDも無事に終了!!
これで、少しはブログのアップができると思ったのですが、また渡米です。
まだ、前回渡米時のネタも出し切ってないのに、また今日も成田に到着しました・・・。
スコットのネタ(釣りもの)もまだ終わっていないし、サンディエゴ滞在の事も書いていません・・・。
でも、取り急ぎFFFのインストラクター試験で、無事合格したFF誌のT編集長の笑顔をアップします。
T編集長は最近脳みそが映像化しているようで、日夜DVD編集に明け暮れています。
今月発売の、「ジミーちゃん、マーちゃん、お茶目なフロリダ釣行記」も完成し、あとは発売日を待つだけのよう。(活字の部隊ほうはかなりやばそうですが・・)

それにしても、本気で試験勉強をしてきたT編集長の笑顔は最高です。
T編集長がよほど良い受験者だったのか、デンマークからきた試験官のラッサもご満悦です。
これからは、僕のほうがキャスティングが上手いとは申しません。(脱帽)


f0036163_1611436.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2009-04-14 16:14 | その他