<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
リョーピー・フラット 撃沈
最近、僕の健康を気遣って連絡をくれる友人が多いです・・・・。
「便りがないのは良い便り・・・・」ってありますが、ブログのアップがないのは何か問題が発生しているように感じられるようです。
で、答えはいつも「忙しいだけです・・・・」って・・・。

デンバーショーも終わり、一段落したいところですが、なぜか、とても、相当に忙しい・・・。



・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。







あ、いかん、いかん、遠くを見つめてました・・・。




3週間もご無沙汰でしたので、ネタもあるはずなのですが、何故か浮かんできません・・・・。
そこで、昨年の今頃のネタを確認すると、やはりミズーリネタがありました。

きっと今年も良いのだろうと思って行ったミズーリですが、20年近くのミズーリ通いの中で2008年は最悪の9月になっちゃいました。
まず、デンバーショー前後に4日間ドリフトしましたが、何せ暑い。去年の同じ時期は朝晩は氷点下まで下がったのが、今年はエアコンを入れなければ暑くて寝れないほど・・・。当然、ベイティスが出るどころか、夏の虫キャリベイティスが見られるほど・・・・。
スタッフTは去年の爆釣ポイント、リョーピーフラットを信じて粘りますが、流下がなければライズはある訳もなく、あえなく待ちぼうけでした。
「ミズーリにハズシはナイ!!」っていつも言っていましたが、この場で撤回させていただき、「フライフィッシングは、絶対がないから楽しい!!」を合言葉にさせていただきます。


f0036163_116724.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-09-29 11:07 | アメリカの釣り
土曜日のMZ・・・。
8月後半の土曜日、一人でMZ・ランチと呼ばれるミレズニック・ランチに出かけました。ここはシーズン中$75のロッドフィーが掛りますが、私有地内を流れる2本のスプリングクリーク(ベンハートとトンプソン)とイーストギャラティンリバーのプライベートアクセスを釣ることができるボーズマン近郊では人気の釣り場で、予約はいつも一杯です。日本からも多くのゲストが訪れていますし、何度かFF誌でも取り上げられていますので、耳覚えのある名前だと思います。

実はこの日の前日、親しくしていた友人が亡くなったという連絡が入り、かなり滅入っていました。何かやることがあれば助かったのですが、シムス、トラウトハンターでの打ち合わせもすべて終わり、ホテルの部屋で原稿書きと書類の整理をお行うつもりでいましたが、さすがに一人で部屋にいるのは辛い・・・。
そこで、どこかで釣りでもしようと考え、MZのオーナーに電話をし、空きロッドの確認を・・・。
真夏のMZは曇れば楽しい釣りが待っていますが、晴れたら・・・です。
だから、土曜日でも釣り人は少なく、僕以外にはどこかのエアラインのパイロットが一人だけ・・・。
そして、やっぱり、なんで、何故かこの日はピーカン・・・。
イーストギャラティンは水路の関係で濁っていたし、ベンハートはライズが2匹だけ、そしてトライコのスピナーをあてにして、トンプソンへ。
2時間ほどの釣りでしたが、他界した友人への十分な数のレインボーもゲットし、宿に帰りました。


夏の午前はトライコ頼みです・・・。
f0036163_912964.jpg



トンプソンのクッキーカッターサイズ。
f0036163_914070.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-09-09 09:53 | アメリカの釣り
Dr.Kのカメラ・・・。
今回のアメリカ出張は久しぶりにコンデジのみのお気楽出張の予定でした。試しに持っていったカメラはペンタックスの新防水コンパクトカメラ・・・。リコーGRデジタルも、キャノンのG9も連射男の僕にはあまり向きませんでした。そんな事は分かっていてさらにコンデジを・・・。それは小さくて1000マン画素で防水って事に惹かれました。それが、一枚も撮る前にシムスでの打ち合わせで、奪われました・・・。(笑)
最近のコンデジは10カ国以上の言語があらかじめインストールされていますので、チョイチョイっと、ボタンを押し「ハイ、アメリカシヨウデス」って説明するとあっという間に視界から消えました・・・。

で、カメラなしのアメリカって訳にもいかず、「ウォールマートで型落ちを買うか、ドコモP906iの500マン画素を信じるか、はたまた手に入れたばかりのiPhoneのカメラ機能を使うか・・・」ところが、全く別の手段、翌日帰国予定のDr.Kのコンデジを借りることに。(笑)
SDカードも一緒に借りて、念のためにPCに保存。で、見つけたこの2点の写真です。
僕も始めてみましたが、パインヘイブンでDr.Kの釣った巨大カットボー(レインボーとカットスロートのハイブリッドです)。あいにくの強風でライズがなく、パインへイブンの下流部でガイドのマーティがサイトで発見。そしてライズをしていないこの魚に、何とサイトのホッパーフィッシング・・・。
それにしてもまるまる太った22インチのカットボー、相当引いたらしいです。

その後、興奮の余りDr.Kはお気に入りのG2 884/4を転んでポッキリ・・・。
でも、この魚なら僕はS4905/4使いますよDr.K!!


f0036163_20353641.jpg


普段あまり見ることのない、ヘンリーズフォーク下流部です。パインヘイブンを過ぎると、アッパーメサフォールズまで、大岩の多い結構な激流になります。
f0036163_20355241.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-09-05 20:56 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
ブルータスの事・・・。
みなさん、雑誌「BRUTUS」はご存知ですよね。
バリバリ現役フライフィッシャーの皆さんにはピッタリのおしゃれな雑誌です。俺は「バムだから関係ねーよ!!」って言っている、そこのバムな兄さんも、9月1日発売のBRUTUS 647号は、何と「釣り特集」です。
「釣り特集」ですから「フライフィッシング特集」ではありません・・・。
でも、フライフィッシャーなどの専門誌とは全く違う切り口で、とても新鮮でした。
実は渋谷サンスイのS氏から、編集の方をご紹介いただき、1/4ページ僕のベストを掲載していただきました。
そんなご縁で、時々しか買わない(スイマセン)「BRUTUS」ですが、おしゃれなフライフィッシャーを目指す貴兄も是非ご一読ください。

f0036163_9425371.jpg


久々にシノゴでの撮影に立ち会いました・・・。
リンホフで僕のベストを撮影なんて・・・。
しかも、アカリの関係で、雲の切れ間を待ち、撮影は数時間に及びました。
f0036163_943712.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-09-04 09:58 | その他
レイバーデイとガニソン・・・。
9月の第一月曜日はレイバー・デイと呼ばれる祝日です。
うまく説明できませんが、日本風に言うなら勤労感謝の日という感じでしょうか・・・。
で、このレイバー・デイには忘れもしない辛い思い出が・・・。
今を遡ること・・・、確か、えーと、多分5、6年、いやもっと前・・・。(結局そんなに辛い思い出ではなかったよーな・・・、何年前かも忘れてるから・・・。)

業界一のイケメンキャスター(キャスターといってもニュースの方ではありません、投げる方です)のH氏(愛称はビリーです)と一緒にガニソンの上流部の巨大マスの川、テイラーへタイトループ誌の取材旅行に出かけた時の事です・・・。
スコットのセールス・マネージャーだったトッドと3人で、「ヨーシ、サッサトデカイマスツッテ、ツギノモクテキチ、サンワンニイクゾー」って、意気揚々と出かけたところ、どんなに頑張っても、ネットに巨マスは入らない・・・。5Xはブッチギられ、挙句の果てにプロトタイプのロッドもポッキリ・・・。9月の第一週なのに、日が陰れば氷点下・・・。結局、この日の仕上げは諦めて、ガニソンの町に戻り、夕食をとり宿を探すことに。
ところが、どのホテルにいっても空室がない・・・。そこで、トッドが一言、「キョウハ、レイバー・デイデース・・・」。
初めて、聞きました、レイバー・デイって。
その夜、トラックの中でシートを倒し、時折エンジンを掛け、ビリーと一緒に凍えながら寝ました・・・。(外は氷点下10度くらいで、マジで死ぬかと思った・・・)


で、この写真です。
8月の末、ガニソンの町はずれのアッパー・ガニソンを元スコットのカスタマー・サービスのMooseと一緒に釣りました。
しかも、ラフティング・ボートにウェットウェーディングです。今月号のFF誌でも「ジャブジャブ系」のウェーディングが特集されていましたが、アメリカのジャブジャブは早めに切り上げないと、足が凍ります・・・。
Mooseとの再会もとてもうれしかったし、何よりその夜は宿で寝られました・・・。

f0036163_17382172.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-09-02 17:43 | アメリカの釣り