<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
極暑とヘンウイング・・・。(その二)
ボーズマン到着が夜11時過ぎ・・・。
サンフランシスコ→デンバー→ボーズマンですが、飛行機旅行はやっぱり辛い・・・。
僕は飛行機に乗ると気圧の関係で足腰首肩だけでなく、耳も痛くなります。航空中耳炎という名前らしい・・・。2月の花粉症の季節から9月末まで鼻の通りが悪い時、特にひどくなります。
で、先日「イヤー・プレーン」(たぶん)という耳栓を空港で購入し試したところ、これがすこぶる調子が良い。喜んでずっと突っ込んでいましたが、今度は耳の皮膚から血が・・・。結局どっちにしても痛かった・・・。(笑)

ボーズマンの夜は15度ぐらいまで下がりすこぶる快適ですが、でも、やっぱり、いつも通りの時差ボケで夜中の3時には目がパッチリです・・・。(泣)

で、前回の続きのヘンウイングのお話を。
検疫と税関を通り会社に到着すると、まずダンボール箱内の消毒の匂いを消す為に数時間外に放置します。
そして、袋を開けながらニヤニヤする・・・。
今回は真っ先にヘンウイングの袋を開け状態をチェック!!
ほとんどの作業はスタッフみんなで行いますが、ヘンウイングは少し時間を掛けたい。
でも小さな作業台を占領するわけにはいかず、誰もいない日曜日の朝から再度一人でニヤニヤしながらペアを広げていきます。
自分が使える訳でもないのに、良いものが出てくるとニンマリ・・・。
ただ、オーダーを頂いている数には全然足りませんし、次のコック・ド・レオンのヘンの収穫はかなり先になってしまうので、発送が終わりしばらくすると催促のお電話を頂き、束の間の楽しさは憂鬱に変わっていきます・・・
工業製品ではないので、仕方がないのですが、せめて2か月で収穫ができれば少しは気が楽になるのに・・・。


チラッと見える手は、見るに見かねた愛妻のお手伝いです・・・。

f0036163_14165635.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-08-21 14:19 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
極暑とヘンウイング・・・。(その一)
涼しくなったと思ったら、また暑さが戻ってきました・・・。
ご覧頂いている皆さんのアクセス数が激減しましたので、きっと普段会社でご覧になっている皆さんも夏休みだったのだろうと勝手に解釈させて頂きました・・・。

暑さついでに、今日はホワイティングのホットルームのお話を・・・。
写真の温度計117.9は華氏の表示ですので、摂氏に直すと約48度です。
日本の最高気温記録が41度に満たないのを考えますと、例えるならやっぱりサウナ、しかも服を着た状態です・・・。
暑い夏のように外気温が30度であれば気温差18度ですからあまり高温には感じませんが、外が氷点下10度ですと58度の差になります・・・。
こんな中で前回はせっせとコックドレオンのヘンウイングを仕分けしてきました。
少量の選別ですが、マダラっ子クラブ会員として手は抜けません!!
しかもバックオーダーは山のようになっていますし、鶏は思うようにいません・・・。
汗は滝のようになって床に落ちますし、バックオーダーの事を考えると冷や汗も混じります・・・。
そんな中で、常夏のメキシコ育ちのクルースは笑顔でストーブにさらに薪を・・・。
「クルース!!スコシオンドサゲヨウゼ・・・」ってスペイン語で伝えたい・・・。

で、今日からまたアメリカ出張・・・。シムス、トラハン、スコット、ロス、ホワイティングの順です。
週末をはさみますので、一応ベストはバッグの中に入れました・・・。(笑顔)

f0036163_16392080.jpg

f0036163_16394015.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-08-19 16:50 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
まだ暑いので、
f0036163_1231970.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-08-12 12:15 | その他
笑っていいとも・・・。
皆さん「笑っていいとも」ご覧になりましたか?

平日のお昼からの番組ですから、なかなか見る機会はないのですが、今日は息子とお弁当食べながら、テレビにくぎ付けでした・・・。

普段、何気なくフライ話をしている伊勢さんですが、やっぱり凄い人なんだなーって、再認識です。僕よりも少し年齢がいってる(セイチャンやスギチャン、そして森村さん等など)皆さんは、きっとリアルタイムで伊勢さんの事をご覧になっていたと思うので、同じ楽しみを共有できるって楽しいことだと、僕以上に思われているはず・・・。

「笑っていいとも」生放送中に伊勢さんのタイイングしたアントが出るし、釣りビジョンさんからの花輪、フライフィッシャー誌からのスタンド花、いつもお世話になっているので、うちの娘と息子からのお花も放映されるなど、結構フライで、身近な「いいとも」でした。

下の写真は去年、一緒に釣りをした鬼怒川でのヒトコマです。
フライ交換の最中ですが、背中から、「このフライでイクゼ」ってオーラが出てました。(笑)
僕は未だに、ヤマメキャッチゼロの今年ですが、伊勢さんにヤマメ釣りに連れてってもらって、なんとか一匹ゲットしたい・・・・。

f0036163_14242596.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-08-11 14:39 | その他
Rene' の写真 (その二 自慢のレインボーと「笑っていいとも」)
自慢の一匹のお話を・・・書き始めている途中で、釣り友達の伊勢さんから、携帯にメールが・・・。(なぜか家族以外で僕の携帯のメアドを知っているのは伊勢さんだけ・・・。しかもいつも絵文字が入ってきます・・・。笑)

内容は、月曜日に「笑っていいとも」に出演されるとの事と、できればその時にフライフィッシングの話をしたい・・・との事。
マネージャーさんからも、みなさんにお伝えくださいとの事ですので、取り急ぎ緊急速報です。

最近の伊勢さんはかなりフライモードで、毎日新作フライパターンを開発中の様子・・・。
アーティストの彼のアイデアは時々僕の想像を超えるもがあります。でも現在も生き残っている有名フライパターンの中には、生まれた当初は受け入られなかったパターンも数多くあった訳ですし、斬新、奇抜とも思えるパターンでしばしば厄介なライズをゲットしているようです。ちなみに今年の春に一緒に釣りをした、三島の森村氏のコメントも「おもしろいパターン!!」って事でした。

で、自慢の一匹に戻ります。

この日はRene'のお勧めで、ミリオネアズプールに行くことに。
無風でピーカン・・・。でも、こんな日はスピナーにライズすることが多く、ギャレス、ジョンともにライズ発見し、ウェーディングを開始。でも、キャスティングレンジに入ると、ライズをやめる・・・。良くあることですが、ちなみにギャレスのキャスティングレンジはフルラインです・・・・。止水のような流れでは、自分の出す波がかなり遠くまで行ってしまう。

Rene'と僕は様子を見に下流部のサードチャネルに。
そこでRene'が遠くのライズを発見してくれ、「マサ、オマエヤレヨ」と。「エ、イインデスカ?デハエンリョナク・・・」。
誰もいないサードチャネル、ミリオネアと違い流れはある。しかもウィードもまだ少なくフラットだからドラグも掛かりづらい。絶好の条件で、フライはTrusty Rusty Para Spinnerです。
メジャーリングの後の最初のドリフとでした。「エッ、タ、タベチャッタ」ということで、見事ゲットできました。特別なサイズではないですが、バッキングを50メートル近く出した彼女のパワーは凄かったです。一部始終を見ていたRene'からもお褒めのお言葉頂き、有頂天な1日でした。

f0036163_10303092.jpg
f0036163_10304465.jpg
f0036163_10305774.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-08-10 11:16 | アメリカの釣り
Rene' の写真 (その一 会議はフィールドで)
先日Bonnieから6月下旬にRene'が撮影した写真のCDが送られてきました。
塩っぽい話が続きましたので、ここで一気にトラウト系に・・・・。

自慢の一匹は次回のお話にさせていただき、今回はこの一枚・・・。

写真右手がAirflo社のGarethで、中央がHatchのJohn。で、左が僕です。
ミリオネアズプールからの帰りで、僕以外の3人(Reneも含む)がS4の904で、それに合わせたラインやらリールやらその他の話を真剣にしていたのは、約2分だけ・・・。
その後は釣り話ばかり・・・。

「ジケンハカイギシツデオキテルンジャネー!!」とばかりに「フライギョウカイノカイギハカイギシツデヤルモンジャネー。ゲンバデヤルモンダー!!」って、業界スタッフの言い訳は全世界共通です・・・。

f0036163_10253932.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-08-08 10:36 | 日本の釣り
フロリダ!!(その三 涼・・・)
少年の頃、「暑ーい・・・・」って言うと、いつもお袋は「夏は暑いの当たり前・・・」って、涼しい顔で言ってました

でも、やっぱり暑すぎです。
フロリダが暑いのは許せますが、南足柄が暑いのは許せない・・・・。

そんな訳で(どういう訳だ・・・)、スタッフSからCHASINGSILVER ANDY'S RETURNのDVDを借り、来年の為のイメトレ開始・・・。

写真はダグのフラット・ボートをなんとなくノーファインダーで撮りました。
でも、少し涼しそうでしょ。

f0036163_15203966.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-08-04 15:47 | アメリカの釣り
フロリダ!!(その二 クーダ・・・)
「なんだよ、クーダかよ・・・」って思った方、良く見てください。
ワイヤーリーダーではなく、ボーンフィッシュのシステムです。

これって結構奇跡だと思うのですが・・・・。

「こんなのイラネーから、さっさと別の魚ダセヨー」って、聞こえてくるのは僕だけでしょうが、FF誌のT編酋長から、「写真、ブログに載せたらコロス!!」って、笑顔で睨まれてますので・・・。

それにしてもこのサイズのバラクーダって微妙です・・・。
だって、巨大ボーンフィッシュとサイズは一緒。誰だって投げたくなるはずです。おまけにクーダは掛かれば、すぐに切られますし・・・・。だから、掛った当初は「巨、巨大ボーンフィッシュだー」って、思っちゃいました。

そういえば、人生で初めてランディングしたバラクーダです、この魚・・・。
でも、これが今回の「初モノ」ではないですから、ご安心ください。

f0036163_1620776.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-08-01 16:29 | アメリカの釣り