<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ホワイトフィッシュ・アンリミテッドのキャップ・・・。
デルシューのデモに参加したスタッフNのお気に入りのキャップ・・・。
Nのもう一つのお気に入りキャップはサンフランシスコ時代にスコットからもらったゴシックのキャップ・・・。
どちらも僕には恰好が良いとは思えないが、それがNのコダワリ・・・。

この「ホワイトフィッシュ・アン・リミテッド」のキャップはヘンリーズフォークに通う通称「ホワイトフィッシュ・エド」からもらったもので、ホワイトフィッシュをこよなく愛す彼のメッセージ・・・。
そういえば、ここ何年もホワイトフィッシュは釣っていない。その代わりと言っちゃなんですが、もう少しパワフルなボーンフィッシュは結構釣っています。(笑)

あ、ちなみこのキャップは非売品です・・・。

で、先ほどホワイティングの仕入れの為、コロラドに到着しました。農場に行くまでは少し不安ですが、何とかたくさんのハックルをゲットしてきます。
明日、明後日とホワイティングでその後ボーズマンに向かい、ヘンリーズフォークでエアフロとスコットのテストに参加です。その後は未定ですが、釣りがしたい・・・。

それにしても眠い・・・。


f0036163_10574161.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-06-23 10:59 | その他
デル・シューのデモ・・・。(その二 ライン作り)
デル・シューのデモ前日、戸沢さんと一杯飲んだスタッフS・・・。
どんな情報を手に入れたかはわかりませんが、デモの最中もせっせとラインを継ぎ剥ぎしてました。
必至になって練習しても上手くいかなかったSのデルシューですが、戸沢さんからのマル秘情報で、一瞬にして開眼です。

f0036163_154426100.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-06-21 15:50 | 日本の釣り
デル・シューのデモ・・・。
「デル・シュー」とはデルタ・シューティングの略で極秘プロジェクトのため、社内でこう呼んでいます・・・。(笑)
もうすぐ発売(だと思いますが・・・)のツーハンデット(たぶん)というFF誌の別冊でも紹介されている戸沢求さんプロデュースのスペシャルラインで、シューティング・スペイからの新ネーム・・・。
で、ショップさん主催のデル・シューのデモ&スクールが日曜日に本栖湖で開催されました。

多くのみなさんに御集りいただきましたが、一番楽しんだのは僕のような気がします・・・。
何せチョー久しぶりの本栖湖でしたし、シングル一辺倒の僕には、今更ながらダブルは刺激的です。
しかも、普段は釣り場で面倒を見てる(と、思っていますが・・・)サンワンS水氏に、猛烈にダブルハンドのご指導を頂き、充実の一日でした。

f0036163_20104027.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-06-20 20:21 | 日本の釣り
クエークレイク・・・。
今回の東北地方を襲った地震、そして中国四川の地震はとてもショッキングな災害でした。
僕の住んでいる神奈川県西部はいくつかの活断層がはしる地域で、小学校の頃から気合いの入った避難訓練も行われていました。
それがいまだに震度6を超えるような大きな地震はありません。
たしか、阪神大震災の時も、被災された方が「関東地方は壊滅したと思った」という程、ご自分の地域で大きな地震が来るとは思わなかったと聞きました。やはり天災はいつ何処で起こるかわからないという事を思い知らされました。

2つの大きな地震で、決壊の恐れで問題となっている土砂崩れダムですが、神奈川県にも震生湖という湖がありますし、またアメリカのマディソン川にも世界的に有名なクエークレイクと呼ばれる、地震でできた湖があります。この1959年にイエローストーンを襲った地震でできたクエークレイクですが、実は友人のお父さんから、その当時の話を聞いたことがあります。
友人は以前スコットでマネージャーをしていたTodd Fieldで、彼が生まれる前にご両親とその家族がイエローストーンを旅行中に地震は起こったそうです。その日の夕方、マディソン川沿いのキャンプグラウンドに宿泊しようと受付に行ったのですが、すでに他のキャンパーでサイトはいっぱい。仕方なく下流部のキャンプ場に移動しました。そしてその日の夜に地震が起きたそうです。土砂崩れでキャンプ場にいた28人の方がお亡くなりになりました。Toddは地震が報道されるたびにお父さんから聞いた話をします。あの日キャンプ場がいっぱいでなければと・・・。

岩手・宮城内陸地震で被災された皆さんには、くれぐれもお見舞い申し上げます。
[PR]
by masakatsumata | 2008-06-19 13:15 | その他
追記、A-Bar の事・・・。
今日はヘンリーズフォークのハリマンパーク(レイルロードランチ)の解禁でした。

通称「お立ち台」から上流部とウッドロード16やパインヘイブンはすでに解禁されていますが、ランチのオープンはいつもお祭りです。実際の状況についてはまだ友人たちからの連絡はありませんが、例年よりも冬の状況は良かったので、楽しみな1年になりそうです。

でも・・・・。

以前にお伝えしましたが、A-Barは閉まっています。

6月上旬の打ち合わせ時になんとなく確認をしようと思いましたが、やっぱり駐車場に入る気にはなれませんでした。

そして、新たな情報は何も入ってきません・・・。

立ち止まって撮影する気にもなれず、ハンドル片手にノーファインダーです。



f0036163_143276.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-06-16 14:31 | アメリカの釣り
Y=ヤマメの事・・・。
TMCの112Yを手に入れました。

YとはもちろんヤマメのY。
僕とYにはかなり深い繋がりがあります。(一方的ですが・・・)

もちろん一番お世話になったYはTMC102Yでした、このフックが世に出た当時(かなり昔)、青年だった僕は年間100本入りのTMCフックを70箱から80箱消費していました。
その中でも断トツの消耗が102Yでした。
しかし、僕の最初のY体験は、TMCが生まれる前にP社から出ていたヤマメフックです。

でも、この話はかなり長くなるので、ここでは省略・・・。(笑)

で、大好きなYですが、今年に入って肝心のヤマメはまだ一匹も釣ってません・・・。(泣)

f0036163_16113014.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-06-13 16:21 | 日本の釣り
レネの最近・・・。(その三 アートの事)
レネのタイイングデスクの脇に、絵を描くためのデスクと鉛筆、筆の入った箱が一つ置かれています。

メインの仕事はあくまでコマーシャルフライですが、それ以外に絵や原稿の執筆など、自分のコンディションや締切を考慮して仕事をします。
「リタイアはしない・・・」って、いつもレネは言いますが、責任感の強い彼ですから、指や目の問題でフライが上手く巻けなくなったら、絵や本などにシフトするのではないかと思います。

それにしても、原稿は全て紙とペン・・・。
それをボニーがPCでデータにします。
2人のコンビネーションはやっぱり凄い・・・。


あ、そういえばさっき電話でレネと話しましたが、この2、3日は雪だそうです・・・。
ラストチャンスでも10センチ程積もったみたいです・・・。

f0036163_10593452.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-06-12 11:13 | アメリカの釣り
レネの最近・・・。(その二 指のサポーター)
ボロボロになったレネの指の関節を保護するサポーターです。
10年程前から、レネの親指の関節が外側に出っ張り始めています。
そして、それは毎年悪化しているようです・・・。

彼曰く、一番の理由がノーハックルのタイイングの時、ウイングとなるダッククイルを親指と人差し指を使い、かなりの強さで押さえなければならないのが大きな理由で、それがノーハックルを巻くための、一番の秘訣とも言えるでしょう・・・。

レネが巻くことのできるノーハックルの数は年々減ってきています。彼はプロタイヤーですから、特に1時間に巻けるフライの本数にはこだわりがあるはずです。でもそれ以上に、30年以上も前にダグ・スイッシャーとカール・リチャーズから依頼され、そして完成したノーハックルを巻き続けることにプライドを持っています。
ピーク時に比べると、一時間に巻けるノーハックルの本数は半分ほどになってしまいましたが、逗子のドクター・Kが毎年届けるサポーターによって現在もノーハックルのオーダーは受け付けています・・・。

f0036163_11334649.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-06-10 11:55 | アメリカの釣り
レネの最近・・・。(その一 キャビンの2階)
相変わらずの時差ボケの朝、ラストチャンスに向けてレンタカーを走らせました。
そういえば、以前に「ラストチャンスって住所がないんですけど・・・?」って、友人から質問を受けたことがあります。
ラストチャンスはトラウトハンターやヘンリーズフォーク・アングラーなどが集まる集落の通称で、住所はアイランド・パークとなります。その昔、イエローストーンを越えるのに最後の給油場所となる為に、「ラストチャンス」って名前がついたと聞きました。

で、肝心のレネですが、いつものようにフライを巻いていました。
いくつかの打ち合わせも終わり、ブログネタを探しに周りをキョロキョロしますが、これといったものはナシ・・・。少し図々しく、「2階のタイイング部屋の写真撮らして!!」ってお願いしちゃいました。別に何度も見せてもらっているのですが、そこはネタ探しです、写真を数点・・・。

直近のレネです。
巻いているフライは、グリーンドレイクのラストチャンス・クリップルでした。

f0036163_14385540.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-06-08 14:44 | アメリカの釣り
モンタナガイドの休日(その二 PIZZA)
夕食は手作りピザ・・・。
ステューご自慢の、先祖代々受け継がれたサワードゥを使ってのピザです。
サワードゥとは西部開拓時代から続く、イースト菌の代わりにパンを作る為のバクテリアを使った酵母らしいです。
多くの家で、継ぎ足し、継ぎ足し、受け継がれてくるものだそうで、そういえばスコットのジミーも朝のパンケーキに使っていました。
で、Emmaも無事にお手伝いが終了し、絶品(お世辞抜きに美味しかった)PIZZAの出来上がりです。


ママのいないときはパパといっしょに・・・。
f0036163_13125634.jpg


当然、パウダーもEmmaの遊び道具です。
f0036163_13155670.jpg


Stuゴメン、あんまり美味しそうに見えない・・・。
f0036163_13161782.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-06-05 13:27 | アメリカの釣り