<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
続マダラっ子・・・(その一)
写真はホワイティングファーム内の冷蔵庫です。

前回の入荷で多くの皆さん(特にマダラっ子クラブ会員番号1番の備前さん)からご好評を頂いた、Coq de Leonのヘンウイングです。
ウイングはケープやサドルと違いかなりデリケートな部位で、とりあえず・・って訳にはいかず、収穫後こうして冷蔵庫に保管して、1ペア、1ペア確認し、さらに今回は根元の骨を抜く作業をしました。プライマリークイルにはマダラは入っていませんので、セカンダリーの部分にダメージがないように慎重にスキニングの作業をしました。(正直、商売にはなりません・・・)

今回は、前回の入荷からずっとお待ちいただいている皆さんへの少量入荷になってしまいましたが、何となくこの先の供給が見えてきました・・・。

冷蔵庫からホットルームに持ち込み、汗だくでの選別作業ですが、やっぱりマダラものの選別はとても楽しいし、特にCoq de Leonは進化中という事もあり、かなりワクワクします。

次の収穫ではルースターのウイングもチェケラします・・・。

f0036163_156306.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-05-30 15:08 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
Gareth vs Sea Bass!!
慰安旅行で楽しんだ後、会社に帰れば当然山のように仕事は待っています・・・。

メール、FAX、海外からの荷物・・・等々。
もちろん売上も作らなければ生活できません・・・。

でも、となりを見ると、ギャレスがいる・・・。
こいつをダシに使ってサボリの計画を・・・。
台東区に近い文京区のK氏の計らいで、ギャレスの大好物のベイシーバスへ!!
今回はパラスのキャプテンS氏にガイドをお願いしました。

フェスタに主だったロッドを送ってしまっていた為、なぜか際モノの779/3のバックカントリースペシャルやレアな初期型HPを持ち出し楽しんできました。
釣果の方は残念ながら前日の台風の影響でイマイチでしたが、相変わらずギャレスの水面下の釣りは凄いです!!
DI7で沈んでいるフライをまるで眼で見ているようなリトリーブです・・・。
Sキャプテンも「スゲー」って言ってました。

f0036163_1637076.jpg


f0036163_16372644.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-05-29 16:38 | 日本の釣り
フェスタとマーヴェリック慰安旅行・・・(その四)
慰安旅行と言いつつも、やっぱり少し、いえ結構、仕事モードに入っちゃいます・・・。僕は最終的にノーフィッシュ・・・。
竿頭は英国エアフロ社から来日したギャレス・・・。
英国では、河川で釣りをする事にとてもお金が掛る為、止水での釣りが非常に盛んです。当然、ノウハウもかなりある。
何せ、インターミディエイトをシンクレート違いで2種類も用意するわけですから、その腕前と来たら、芦ノ湖育ちの僕でも歯が立ちません・・・。

で、本題へ・・・。
ギャレスの来日の一番の目的が釣り・・・。(笑)
2番目がフェスタ。
そして、3番目にサンプルラインのテストです。

シューティングスペイでお馴染みの戸沢さんのスペシャルラインのプロジェクトが始まりました!!

いろいろ悩んだ末に「デルタ・シューティング」という呼び方に落ち着いたのですが、戸沢さんの情熱がギャレスに伝わり、2人の背中からはやる気が炎のように・・・。
ラインのテストはしばらく続きそうですが、「デルタ・シューティング」に僕もかなりハマっちゃいました・・・。



雨の中、テストラインを現場で修正・・・。
ノギスまで取り出す戸沢さんに、ギャレスは呆然・・・。
f0036163_15504197.jpg


モディファイされたラインをさらにチェックします。
f0036163_15505811.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-05-22 16:53 | 日本の釣り
フェスタとマーヴェリック慰安旅行・・・(その三)
昨日からフェスタが始まりました。

多くの北海度の皆さん、また関東や関西の遠方からも多くのフライフィッシャーが集まり会場は盛り上がりました。

今朝は、マーヴェリックスタッフ(一部除く・・・)も朝3時から出動し、阿寒湖の釣りを満喫させていただいています。

今日は最終日ですが、また熱い皆さんとお話しできそうです。


フィールドのそばで初めて行われるフェスタですが、まるでアメリカのコンクレーブみたいです。
f0036163_7383818.jpg
f0036163_7385792.jpg


靄の中で多くのフライフィシャーが・・・。
f0036163_739941.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-05-18 07:41 | 日本の釣り
フェスタとマーヴェリック慰安旅行・・・(その二)
「キター!!」。
アメマスをリリース直後、さらにNの雄たけびが・・・。

どうやら、先ほどのアメマスとは引きが違う。
これはビッグレインボーと、ギャラリー全員が緊張して見守る・・・。

8番のS4は弓なり・・・。
ただ、ラインはあまり出ていかない・・・。

そしてNの一言「コイだー」・・・・。

そして、地元に精通する皆さんから、大絶賛を浴びた。
鯉はビッグレインボーより確率がかなり低いらしい・・・。

でも、N本人は「レインボーが釣りたかった・・・」。 ザンネーン。

そして、「コイでもいいから釣りたーい」はSの弁。(笑)

f0036163_6502764.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-05-16 06:51 | 日本の釣り
フェスタとマーヴェリック慰安旅行・・・(その一)
毎年恒例にする予定だった、マーヴェリック慰安旅行・・・。
結局、過去2年は実現できず・・・。

で、今年はフェスタが阿寒湖で行われることもあり、社員全員で慰安旅行を兼ねて、フェスタに参加させていただきます。

そして、阿寒湖初日の今日、雨と雷にも負けず、日頃のウップン晴らしにスタッフSとN、それにスペシャルゲストの戸沢氏がホテルエメラルド前で立ち込み開始・・・。

エアフロからラインテストも兼ねて来日した釣りキチのギャレスとスタッフTと僕は小雨の中、「どうせ、釣れないぜー」と、言っていた矢先、Nのロッドが・・・。
ナイスなアメマスに傍観チームは意気消沈です・・・。
明日は、僕も立ち込もうっと・・・。



で、この直後、新たなドラマがNを待っていた・・・。
f0036163_17571813.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-05-15 17:59 | 日本の釣り
タンドラ(ツンドラ)の事・・・。
3年間お世話になった、TOYOTA TUNDRAとお別れになりました。
もともとのリース期間が3年でしたので、予定通りのお別れなのですが、こうしてライセンスプレートを日本に持ってくると、やっぱり寂しいです。
アメリカでは当たり前のように年間3万マイル以上(約48000キロ)乗るユーザーが多く、リースでは高く付くようですが、僕の様に年間の走行距離が1万マイル未満ですと、レンタカーよりもリースのほう若干お得になります。しかも、レンタカーではドリフトボートは牽引できません・・・。

で、6月には次期リースのトラックといご対面です。
金利も下がってますし、リース料率も安くなりますように・・・。

f0036163_1772293.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-05-07 17:24 | その他
ピザパーティ・・・(ホワイティング編)とTaylorの巨鱒・・・。
ゲー、カメラバッグをホテルに忘れたー・・・。

でも、(ピザパーティ スコット編)をアップしたので、(ホワイティング編)がない訳にはいきません・・・。

オーダーしたピザの枚数は18枚・・・。
ホワイティングのマネージャー・リチャードがデルタの町のピザ屋のオーナーを知っていることもあり、彼が値切りに、値切り、一枚$8.00ちょうどです。日本の値段から考えるとちょっと信じられませんが、デリバリーはなし、時間も忙しくなる前の午前11時にピックアップということで交渉成立!!
今回は、鶏舎やシニアランチといわれる、別の鶏舎のスタッフの皆さんも招待しての大パーティでした。
メキシコからの移民の方がほとんどのホワイティングファームです。辛いもの好きの彼らがピザに掛けるハバネロベースのソースは「辛い」を通り越して「痛い」の域に達していました。
フレンドリーな彼らに「ドウゾ、ドウゾ」と掛けられて、冷汗かきながら2口程いただきました。
そして、数時間後に時差ボケ自然現象(トイレのお座りにも時差ボケがあります・・・笑)がやってきました。
そして、それは涙とモガキの10分間でした・・・。



でも、タイトルに「フライフィッシングと写真の・・・」って書いてありますから、写真を2点・・・。

ちょうどホワイティングのピザパーティの朝、DVD「ランニング・ダウン・ザ・マン」で有名なスコットのプロスタッフ、Frankとスコットのカスタマーサービス、Moose、それに寒冷地のラインテストにやってきた、エアフロのGarethから、「マサ、テイラーニイクゼ!!」ってありがたくないお誘いが・・・。
「ダメダメ、オレホワイティングデハックルノセンベツチュウ・・・」。
その後のムースの一言、「コノ、チキンヤロー!!」って事で、奴らだけで大物鱒で有名なテイラーに。

そして、以下のFrankからのメールと共に写真が2点・・・。
「Fu○k!!」

Masa,

above are the last of the better photos from the "Scott/Airflo" test session on the Taylor.

take care,

Frank

f0036163_10292499.jpg

f0036163_10293796.jpg

f0036163_10295098.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-05-02 11:39 | マーヴェリックデモ&仕入れ編