<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ピザパーティ・・・(スコット編)
アメリカの小さな工場ではしばしばデリバリーピザを頼んでの昼食会が行われます。
今回はスコットの工場でG2ジャパンスペシャルに携わってくれた皆さんに僕が御馳走する機会がありました。
最近、アメリカの雑誌でも高評価を得ているG2、S4、STS、そしてT2Hの製作で大忙しの中に、強引にジャパンスペシャルを追加オーダーしたにも関わらず、何とかオンタイムで発送してくれたお礼です。
もちろん残っているオーダーを急いで欲しいという思惑もあったのですが、皆さん昼食のピザは大喜びで、思惑は的中・・・。
まだ、多くの皆さんにお待ちいただいているわけですから、$176は安いものです・・・。
それにしても、アメリカのピザはデカイ・・・。
それを一人で半分食べちゃうなんて、国もデカイですが、フェルールをセッティングし始めた若い兄ちゃんの胃袋もデカイ・・・。
月曜日は、ホワイティングでピザパーティの予定です。

手前で、カメラを無視してピザにカブリついているデザイナーのジミーが、ちょっと変・・・。

f0036163_1013231.jpg


このサイズが8枚・・・。
f0036163_10132173.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-04-27 10:30 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
SIMMSの新入社員「シン」の事・・・。
結局、ボーズマン滞在中に熟睡できた記憶がない・・・。
記憶がないのは、ひょっとして熟睡していたのかもしれませんが、乾燥がひどく唇はカサカサ、おまけに足のスネがすごく痒い。痒いのだから、もちろん気が済むまでカイチャイマス・・・・。で、当然血が出始めている・・・。普段子供たちには「痒くても、掻いちゃダメ」って言っているのに・・・。

そして、昨晩から雪が降り始め、ホテルの駐車場から脱出するのに15分も掛ってしまう。
空港にはギリギリセーフ(これって死語でしょうか?)で、チェックイン。
ところが、機体に積もった雪の雪カキ(雪カキとは言わないと思いますが・・・)で、乗り込んだは良いがいつまでたっても出発しない。結局一時間遅れでデンバー到着。走ってモントローズ行きのゲートまで行ったが、ギリギリアウト(笑)・・・。

前置きが長くなってしまいましたが、今日は下の写真のシンについてです。
以前にも「ケイコサン」っていう日本人のおばあちゃんがシムスに務めていましたが、去年から「シン」っていう青年がシムスで働き始めました。
もちろん日本人で、当たり前ですが日本語はペラペラ(これも死語?)。
おまけに日本人ですから、働き者ですし、きめ細かい。
工場を管理するロバートもとても気に入っていて、同じ日本人として鼻高々です。
先月、リリーっていう素敵な奥さんとの間に、第一子を授かったばかりのシンは、夜泣きでよく寝られないって言っていましたが、溜まったバックオーダーのJサイズのウェーダー、頑張って作ってください。




f0036163_12292516.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-04-25 12:31 | その他
「習うより慣れろ」と「プラクティス・メイクス・パーフェクト」
そう言えば、前にも「トラベルトラブルは一緒だと思った方がいい・・・」なんて事を当ブログで書いた事がありました。
そして、今日もまた・・・。
サンフランシスコで4時間フライトが遅れ、デンバーから乗るはずだったボーズマン行きに乗れず・・・。
結局、航空会社に用意してもらったデンバーの空港近くのホテルに11時過ぎにやっとチェックイン・・・。
明日の朝は一番のフライトでボーズマンに飛びますが、デンバーの空港のセキュリティはラッシュアワー時間だと2時間近く掛ることもあるので、朝4時のシャトルバスに乗り込む予定です。
きっと多くの皆さんにはかなりのストレスになるのでしょうが、
英語で言うと「プラクティス・メイクス・パーフェクト」・・・・。
でも、日本語では「習うより慣れろ」です。
なぜかトラブルに慣れてきた自分が怖い・・・。

で、慣れるといえばフライキャスティングやフライタイイングにも「慣れ」は絶対必要です。

そして、一気に今日の本題へ・・・。
もっと前に書こうと思ったのですが、試験に参加できなかったショックが少なからずあり・・・。

FFFのインストラクターテストが行われたのはみなさんもご存じだと思いますが。
多くの受験者のみなさんから、非常に有意義なテストを受けられたとの声を多く聞きました。
FFFのインストラクターテストはキャスティングの技術を競うのではなく、生徒になる皆さんに、いかに的確にお教えできるかということがテーマです。パスできなかった受験者の皆さんのキャスティングの腕前は素晴らしいものでした。ただ、FFFのインストラクターになるには、FFFのルールに則った技術が必要との事を聞きました。僕は体調不良ですべてのテストをキャンセルしましたが、普段スクール等をなさる皆さんにとっては非常に有意義なものだったと思います。

こんな素晴らしいイベントですから、是非ビリー氏に近い将来もう一肌脱いでいただきたいと思います。

総合案内で、マスターアングラーのビリーをはじめボランティアの通訳の皆さん、遠方からも受験にいらっしゃった皆さんお疲れ様でした。

それにしてもテーリングループをわざと作るのは、練習中で一番辛かった・・・・。
普段の釣りでは、いやでもテーリング起こしてしまうのに・・・。(笑)


f0036163_14422630.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-04-21 14:43 | その他
野外紀行作家O氏の事・・・。
FF誌でもおなじみの「野外紀行作家」(たしか名刺にこう書いてあった・・・)、北海道在住のO氏が、編集部での取材打ち合わせの合間に遊びに来てくれました。
ナルシストと言っては失礼かもしれないが、多くの釣り友達の中でも「自己陶酔できる度」はNO1だと思う。
いつも魅力的な取材を行う彼ですが、今回もニュージーランドから帰ったばかりでした。たまたま、遊びに来ていたドクターグループとも意気投合し、これからも素敵な紀行文を僕達に提供してくれると約束してくれました。
40歳前のピチピチのO氏ですが、ドクターズとの会話の中で不安になったのか、僕の愛用血圧計でその場でチェック・・・。
アラスカ、パタゴニア、ニュージーランドなど、世界中を旅するO氏ですが、やっぱり健康が一番大切です・・・。
いつも激安ソロツアーを敢行(本人はそう思っていないと思いますが・・・)するO氏ですが、たまにはメディカルチェックを受けてくださいね。

で、僕はこれからモンタナ、コロラドの打ち合わせ敢行です・・・。
マザーズデイのカディスの釣りもナシの寂しい出張ですが、ハックルたくさんゲットしてきまーす。


f0036163_1619333.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-04-20 16:19 | その他
東山15匹勝負!!
ちょっと体調を壊し、アップデートが滞っちゃいました・・・。
結局、FFFのインストラクター試験もすべてキャンセルし、しばらく仕事も超スローペース・・・。
でも、何となく試験も気になり、息子(友人からは小マサと呼ばれています・・)を連れて20年ぶりの東山湖へ釣りに出かけました。

そこへ、FFFインストラクター試験の通訳で来ていた、某FF誌のT編集長が乱入し、息子と15匹早釣り勝負を・・・。

結果は編集長の負け・・・。
でも、飽きていた息子のモチベーションを上げて、しかも大喜びさせるところはさすが大人の編集長・・・。
と、僕は感じましたが、本気だったのかどうかは本人しか知りません・・・。
でも、勝った息子からは褒美をねだられ、何とかマスターズっていうカード150円也を買いました・・・。

T編集長、後で150円の請求書をお送りいたします。(笑)



勝負だぜ!! お互いに火花が散ります・・・。
f0036163_17564545.jpg


途中、T編集長の猛追撃が・・・・。
f0036163_17565472.jpg


で、勝負ありです。 ちなみに結果は15匹対13匹でした。
息子のコメント「Tさん、合わせをもう少し上手くしないとダメだよ」・・・・。(爆笑)
f0036163_1757497.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-04-16 09:36 | 日本の釣り
依存症の代名詞、FF、ブログ、それにマダラッ子。
「依存症」って言葉をよく聞かれると思います。
Wikipediaでは、「精神に作用する科学物質の摂取やある種の快感や高揚感を伴う特定の行為を繰り返し行った結果・・・・」などとかいてあります。

そう、これはまさしくフライフィッシングの事・・・。

しかも、ブログのアップもこれにあてはまってしまいそう・・・。

そして、マダラ模様のハックルを見てしまって、買わずにいられなくなる時・・・。

写真は、到着したコックドレオンのショルダー(ミディアムパルド)をテーリングパック用に選別している所。
この組み合わせ作業を何時間も掛けて、ニヤニヤしながら日曜日の誰もいない社内で行います。

あ、そろそろ血圧測る時間・・・・。

f0036163_9124566.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2008-04-01 09:12 | その他