<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
祝・初シーバス!!
以前から御呼ばれしていました、シーバスツアーに同行させていただきました。忍野やサンワン、モンタナ等のツアーでご一緒させていただいている皆さんとの再会ですから、朝2時起きも辛くない・・・。(?)
1日2クールと少し強行でしたが、いつものシークロ岡本キャプテンのガイドで、皆さん大満足で、普段狙っている淡水のターゲットと違う楽しさを発見されたようでした。

あー、それにしてもDEADがまたデッドで撃沈・・・。
ノリは小物釣りに徹し。
I氏はリベンジを誓ってました。

以下、幸せな2人・・・。

サンワンS氏は初トップウォーターで70ゲット!!
f0036163_8551927.jpg


ティーチャーAもナイスコンディションの65!!
f0036163_8552829.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-08-27 09:28 | ソルトフライ
ジャックナイフ・・・。
残暑お見舞い申し上げます。

今日の関東地方は少し気温が下がったようですが、まだまだ暑い日が続いています、いかがお過ごしですか?

夏はブログのアップにはかなりキツイ時期ですが、久々にアップさせていただきます。

先日、友人Y氏からアメリカの写真を送っていただきました。
キレイな写真がとても多く楽しませていただいたのですが、その中で気になる写真が・・・。
初ドリフトの時です。ミズーリのボートランプでバックしていた時の事、少し気を抜いていたら、突然「ガッシャーン」と、何かが壊れる音が・・・。
近くで見ていたSTUが飛んできて、「マサ、ジャックナイフやっちまったな・・・。」って。
「ジャ、ジャックナイフー?」。僕は何のことやら分かりません。
STUに呼ばれ、トラックのテールランプを見てみると、見事に割れてます・・・。
トレーラー付きでバックする場合、急激にトレーラーを曲げると自分の車と干渉してしまうのですが、まさにソレをやっちまいました・・・・。

リースしているトラックの修理請求額$270でした。(泣)

f0036163_14573768.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-08-18 15:09 | アメリカの釣り
ヘンリーズフォークのグラスホッパー・・・。(その二)
暑いですねー。
ニュースでは観測史上最高の夏になりそうだとの事・・・。
7月のアメリカも暑かったですが、昨日はボーズマンもアイランドパークも最低気温が6度・・・。
世界はやっぱり大きい・・・・。
で、大きいといえば、大きいフライの代名詞「グラスホッパー」です。(無理やりですが・・・)
最近グラスホッパーを巻く機会はかなり減りました。それというのもこの写真のホッパー達の出来が素晴らしい・・・。3年前に初めて使ってからもう虜、一昨年荒雄川で自分のフライを使ってからはもうホッパー巻いてません・・・。(コピーしようと思うのですが無理でした)
今回のレインボーもこのフライでキャッチ、コマーシャルフライ、恐るべし!!
で、思いっきりマトメ買い。(笑)
f0036163_1653985.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-08-10 17:33 | アメリカの釣り
ヘンリーズフォークのグラスホッパー・・・。
ニューヨーク在住のテッチャンとウッドロードを釣っていたときの事です。
他の場所でのハッチが良くないこともあり、ウッドロードは大盛況でアメリカ人の先客が10人程で、僕ら外人組が行っても入れる場所はなし・・・。
しばらく下流で様子見をしていました。
そして、神風が!!
強風と共に雨が降り始め、ほとんどの皆さんが退却です。
ただ、場所は空いても強風でライズはありません・・・。
でも、大物がいるのは分かっていましたので、辛抱強く水面を眺めていました。そしてビミョーなライズを発見!!
ビミョーとはほとんど水面に姿を見せなかったのですが、この場所では当たり前ですので、最初からPMDキャプティブダンで勝負を掛けました。
ところが、このスーパーウエポンをいきなりリフューズ(見に来て帰る)され、意気消沈・・・。
仕方なく、プランA、そしてプランB・・・。でも、僕はレネじゃありませんので、当然上手くは行きません。
でも、マワリではまだカミカゼが・・・。
風といえばバッタです!!
長くヘンリーズフォークで釣りをしていますが、ライズに向かってホッパーを投げて成功したのがこれで2回目。一回目は友人Dr.Kと釣ったパイニーでしたがもう7、8年前の事だと思います。
特別大きくはなかったのですが、今回のベストフィッシュでした。

テッチャン、サンキュ。
f0036163_16371199.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-08-07 16:54 | アメリカの釣り
ヘレナ周辺の山火事
ヘンリーズフォークからボーズマンでドリフトボートをピックアップし、ステューと合流。友人のYさんとKさんがステユーを雇い、僕はドリフトの練習(4輪ドリフトではありません・・・)。
タウンセンドの町を抜け、ヘレナに近づいた頃、前を走るステューから電話で「山火事だー」と電話があった。
助手席のYさんが、即座にカメラを取り出しパチリ。

Yさんの情報によると、この山火事はMeriwether Fire呼ばれ、現在も延焼中です。
ホルターレイク周辺の住民には、避難勧告が出ていそう・・・。

日本の蒸し暑さとは違い、ロッキーでは乾燥が続き、雷で何箇所も山火事が起きています。


まるで、きのこ雲です・・・。
f0036163_20434078.jpg


ミズーリ川沿いにファイアーファイター達のキャンプが・・・。
f0036163_20435172.jpg

今回のミズーリでの宿泊はホルターレイクロッジ。ここのレストランから真正面に山火事が・・・。

それにしてもYさんと書きながら、写真のクレジットを入れるのは少し変です・・・。
f0036163_2044360.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-08-03 20:46 | その他
RENE' と JIMMY・・・。
レネとジミーのツーショットです。
昨年からレネがSCOTTの特別プロスタッフになったのをきっかけに、ジミーはヘンリーズフォークに通うように・・・。
大胆な鱒釣り師だと思っていたジミーちゃんですが、ものすごい忍耐力と繊細なアプローチで、少し感動しました。
ウッドロードの一匹に3日も掛けて、しかも返り討ちにあうジミーですが、ロッドのテストは順調のようでした・・・。

でも、ヘンリーズフォークのウェットウェーディングって少し変・・・。

f0036163_14205572.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-08-02 14:26 | アメリカの釣り
ヘンリーズフォーク 1650cfs・・・。
今年のヘンリーズフォークは水量がかなり多く大苦戦でした。
僕の好きな水量は950cfsで、それが今年は到着日に1650cfs・・・。
当然鱒達は水面下の流下でご馳走様です。
フラブの時期も終っていましたので、ミズバチやアリさんの流下を待ったのですが、暑さがもう少し足りず、少し中途半端な釣りに・・・。
でも、ウッドロードのPMDの流下は素晴らしく、今年は久々にパイニーポイントでもいいライズが見れました。

釣りが若干スローでも、やっぱりこの夕日は特別です。

f0036163_1359496.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-08-01 14:07 | アメリカの釣り