<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ホワイテイングタイイングスクール
ホワイティングのセールスマネージャーになったBJが社内でタイイングスクールを始めました。
生徒はアカウントのジェニファーとトムの双子の娘の一人クレオです。
BJは多くの生徒を持つインストラクターで、そのコネクションを認められホワイティングで働き始めました。
生徒の一人がトムの娘さんというのも興味深いです。
トムはやっぱり気になるのか、ヒーバートのグレーディングの手を止め、ちょくちょく様子を伺いに来ています。

で、いよいよ明日はキューバ行きの為メキシコシティに飛びます。
洋上の一週間になりますので、インターネットのコネクションは当然アリマセン・・・。
その為しばらくブログはお休みさせていただきます。
f0036163_1315843.jpg


クレオとBJ。
年は相当離れている二人ですが、こんなホノボノした光景が日本にもたくさん欲しいです。
f0036163_1321222.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-06-21 13:12 | タイイング
マダラッ子クラブ・・・。
モンタナを離れ、キューバ行きの前のもう一仕事、ホワイティングの仕入れのためにコロラドにやってきました。
辛いホワイティングブランドの事はあまり話したくないので、楽しいマダラッ子クラブの事を・・・。
以前にもビーちゃん(備前貢さん)が会員ナンバー1で、僕が会員ナンバー2という事はお話しましたが、親友のリョーピー(本名は伏せさせていただきます)も会員になる事に・・・・。
で、写真のコックドレオンのルースターケープです。
前回は少量の買い付けでしたが、今回の収穫ではその倍の数がマダラッ子クラブの公認ハックルになるほどのデキ。もちろん莫大な数ではありませんが、50人以上の皆さんが幸せになれるかも・・・。検疫当で入荷には時間が掛かりますが、お時間があればマーヴェリックホワイティングディーラーにお問い合わせください。
明日はもう一日農場内の倉庫を駆け回ります。
f0036163_1905893.jpg
f0036163_191155.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-06-20 19:11 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
ボーズマン滞在・・・。(その二)
もう一つのお楽しみが、他界してしまった親友のスティーヴ・コープランドのお父さん、マイクの70才のバースディパーティに招待された事です。
アメリカでは70歳の誕生日を大々的に行う事が多く、大学教授だったマイクのお祝いに全米中から100以上の人が訪れました。古くからフライフィッシングをしていたマイクですから、招待客のほとんどが、釣り人です。しばらく会っていなかった僕の友人達にも再会できましたし、スティーヴの愛犬ホーリー(今は妹のダイアナが飼っています)にも久々に会えました。
周りは全部外人(ここでは僕が外人ですが・・・)ですから当然緊張しますが、メイン料理の豚の丸焼きには感動です・・・。

マイクと義理の妹シャーレット。
ちなみにマイクは、ギャリソンやポールヤング、ディッカーソンを新品で買っていて、今でも数本は持っていますので、今度写真撮ってきます。
f0036163_354074.jpg


ご存知ステュー一家とホーリーです。
f0036163_3543466.jpg


コレが豚の丸焼き・・・。
少し引いちゃいました・・・。
f0036163_3551265.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-06-19 04:10 | その他
ボーズマン滞在・・・。(その一)
キューバに向かう前、せっかく太平洋を渡るので、シムスでの打ち合わせとホワイティングの仕入れをスケジュールに入れました。
で、ボーズマンで楽しみにしていた事が2つ。
その一がドリフトボートとのご対面です。
いままでは、取材やプライベートの釣りの時にショップのレンタルドリフトボートを使っていたのですが、レンタル料が毎年値上がりする為、中古のドリフトボートを物色していたところ、シムスのカスタマーサービスのジェニーも同じように中古のボートを探していた事が分かり、共同で新艇を購入する事に
そして、晴れてマイボートと今日ご対面です。
ジェニーが業界で働いている事もあり、30日程ののレンタル料で共同オーナーになることができました。
今回は時間が無く川には出せませんでしたが、来月のシムスセールスミーティングの時にミズーリをドリフトする予定で、今からとても楽しみです。
アメリカでのワークビザはまだ申請中ですので、ビザが発給されたら皆さんガイドとして雇ってくださいね。


ジェニーとご主人のエリックです。
f0036163_12204475.jpg


クラッカクラフトの最新型です。
ちなみに、腰に優しいアンjカー上げが楽なダブルプーリー(滑車)付きです。
f0036163_1221770.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-06-18 12:38 | その他
VISA と カナダグース
出発ギリギリで、CUBA入国の為のVISAがパスポートに張られました。
CUBAでも一般の観光や釣りではVISA取得の必要はなく「ツーリストカード」と呼ばれる、許可証があれば問題は無いのですが、雑誌や新聞などのメディアに写真等を載せる場合には、ジャーナリスト用のD-6というVISAが必要になります。
結局、書類提出→面接→ひたすら待つ→発給という長い道のりになりましたが、晴れて写真を撮って紙面でお見せできる事になります。

で、VISAの上に乗っているグースクイルですが、最近巻きまくっていた、オオマダラのボディには大型のバイオットが必需品・・・。相変わらず入手が困難ですが、今回の出張中で新しいサプライヤーと話ができそう・・・。
広大なフラットが待っているというのに、今日もヤマメが気になってしまう・・・。
アメリカンハックルとカナディアングースバイオットってミスマッチ過ぎます・・・。
f0036163_15155017.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-06-15 15:24 | その他
火曜日の昼休み・・・。
火曜日の昼休みはタイイングタイム・・・。
月曜日には土日分の注文を頂くので、それなりに忙しいのですが、入荷でもない限り、火曜日はかなりマッタリと時間が過ぎていきます。
Nはソルトパターンで、Sは極小ドライ、Tなんて友釣り仕掛けの4本イカリ・・・。

僕はこれからリーダーシステム作ります・・・。

f0036163_12504634.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-06-12 12:51 | タイイング
涙のメッセージ・・・。
saltwater-ffさんから小包が届いた。
中にはフライとステッカーとメッセージ・・・。
涙で文字がにじみました・・・。(笑)
今日は仕事の合間にボーンフィッシュ用のシークレットバハマスペシャル(?)を巻きました。
で、その後にはまたオオマダラクリップルを一本。
淡水と海水を行ったり来たり。
と、いう事でしばらくは汽水です・・・。
f0036163_1761811.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-06-09 17:15 | その他
近況・・・。
FF誌の編集長T氏から、プリプリ尺ヤマメの写真が送られてきた・・・。

イカン、イカン・・・。
「俺にはカリブが待ってるぜ・・・・」と、思いながらもオオマダラを巻いてしまったりしている。

ヤマメ釣りと違い、ターポン狙いではいつものように「川でライズ待ちの時に・・・」と、」言うわけにはいかず、仕事の合間を見つけてはコツコツとラインやリール、バッキングと仕込んでいくのですが、コレが相当の労力で、指先からは血がにじみ、デスクの周りは、PEやらセキ糸やら、ダイニーマノットやらが所狭しと・・・。

それにしても、遠征前の大仕事中です。

そういえば、人気ソルトブログのY氏がターポンフライを巻いていた・・・。

f0036163_9435237.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-06-08 09:51 | その他
海でもやっぱりマダラッ子・・・。
ソルトフライのタイイングって、ホント難しい・・・。
普段巻いている、#18や#20に比べれば、やさしそうに見えるのだが、それは大間違い。
大きい分、バランスやマテリアル選びで四苦八苦・・・。

で、4/0フックに巻いたターポンフライですが、やっぱり僕はマダラッ子です。海にもコックドレオンのオスメスで決まり。
でも、釣れるかどうかはワカリマセン。
f0036163_17543124.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-06-05 17:59 | タイイング
オオマダラと空のフライボックス(その二)
最近は何故か運がイイ。

生え抜きの日本人選手「オオマダラ3本」が戦力外通達にも関わらず、アイダホからの助っ人の「グリーンドレイク」選手が大活躍・・・。
と、言ってもオオマダラのハッチは無かったのですが・・・。
結果オーライのプリプリヤマメちゃんでした。

そして、今日から4/0フックのタイイングに戻ります・・・。
f0036163_8433337.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-06-04 10:41 | 日本の釣り