<   2007年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
塩っぽいフライ・・・。
エアフロのマネージャー、ギャレスから国際宅配便が届いた・・・。
中身はフライが数本。
どうやら、来月一緒にテストの為に遠征する場所のヒットフライらしい。
特別な部分は全く見当たらない・・・。
そしてこのフライをじっと見ていると、遠征先のターゲットはフライにこだわらないのが伝わってくる・・・。(笑)

それから、久しぶりにマーヴェリックニュースを更新しました・・・。
お時間があればご覧になってください。(少し塩っぽいです)

f0036163_12284722.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-05-29 12:29 | タイイング
和歌山へ・・・。
友人のフッキーがペスカドールというお店を和歌山県にオープンしました。
彼とは、モンタナツアーで一緒になってからの付き合いですが、その後当時勤めていた会社を退社するという連絡があり、その次にはショップをやるとの連絡・・・。
このご時勢に、何で安定した人生を送らないのか?僕には解りませんでしたが、何故か幸せそうなフッキーです。
で、開店祝いを兼ねて、土曜日にお邪魔しますので、お時間のあるご近所の方は是非お越しください。

ちなみにPCはクラッシュしたまま・・・。
もう少し時間が掛かりそうです・・・。
f0036163_17173053.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-05-24 17:17 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
PCクラッシュ・・・。
PCがクラッシュしちゃいました。
クラッシュと言ってもハードディスクではありません。
勝手に電源が入り、熱を持ち、バッグから取り出すときに落としました・・・。
モニターはひび割れ、ホントのクラッシュです。
データの入れ替え等で、しばらくお休みします。(泣)
[PR]
by masakatsumata | 2007-05-22 18:38 | その他
ピンクのリボン。
5月の第2日曜日は母の日でした。
母の日=マザーズデイ=カディス といった図式を想像した皆さんは多いかと思うのですが、今日は別ネタです。
日曜日に行われたメジャーリーグの試合でも母の日ということで、ピンクのリストバンドを各選手が手に巻いていたシーンがありました。アメリカではこの時期ピンクのリボンを多く見かけます。

そしてピンクのロスリールです。
ロスリールの創業者ロス・ハウック氏の奥様が、数年前に乳癌の為、他界されました。そして悲しみに明け暮れる日々の中で、超が付くほどの愛妻家であったハウック氏が、一人でも多くの女性を乳癌から守りたいという希望から、乳癌基金を設立され、毎年ピンクのリールを製作し売り上げの一部を寄付させていただいています。
今年は、リズム1、エボリューション2、モーメンタム4の3種類が製作されました。
製作数は全世界で各100台と、かなり少なく、日本には各数台が輸入されましたが、すべてロスディーラーに発送済みですので、ご興味のある方はお近くのロスディーラーにお問い合わせください。

母の日って結構照れる(特に男性は)かもしれませんが、今年できなかった皆さんも是非、来年は感謝の一言を!!

f0036163_11553379.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-05-17 13:06 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
帰国後の初仕事・・・。
帰国するとすぐにホワイティングで選別したハックルが到着・・・。
真っ先に現地で悩みに悩んだコックドレオンヘンウイングを確認する。
で、ご覧のように多くのペアがゴミ袋行きに・・・。毎度の事ですが、現地で良かれと思って仕入れても、日本で再確認すると納得できないものが数多くあります。
結局、コロラドと南足柄合わせて300ペア程が焼却処分に・・・。

あー、それでも来月のフライトを予約してしまうなんて、ホワイティング選別依存症です・・・。
f0036163_1545748.jpg
f0036163_15451324.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-05-15 15:48 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
ネルソンズスプリングクリーク・・・。(その二)
ネルソンで気になったのがこのメイフライ。(すでに昨日のアップでキャリベイティスと書いてしまいましたが・・・)
水面に浮いているのを見ると、マーチブラウンにしては小さすぎるし、マエグロヒメフタオがいる訳はない・・・。
結局、川原でウロウロしているヤツを探し撮影し、刈田親方に見ていただくことに・・・。
お答えはいつもの真面目な口調で、「コレはキャリベイティスです!!」
キャ、キャリベイティスなんて、「これ」っぽっちも思いませんでした。(「これ」とは#32フックぐらい)
夏の間、いつも見ているキャリベイティスなのに・・・。ただ、いつも見ているのはスピナーですので、ダンは珍しいはず。
f0036163_747189.jpg


フラットな水面で、#16のダンパターンでゲットのDr.D
f0036163_1983983.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-05-11 19:10 | アメリカの釣り
ネルソンズスプリングクリーク・・・。(その一)
日本からのDr.DとO氏が、パラダイスバレーのネルソンズスプリングクリークの予約をお持ちという事で、同行させていただきました。
ネルソンはパラダイスバレーのスプリングクリーク群の中でも一番シビアと言われているのですが、この日のお二人は釣りまくり・・・。
ガイドのロバートも当然ご機嫌で、「イチバーンデース」を繰り返していた。
それにしても、朝からミッジへのライズ、そしてベイティス、さらにはキャリベイティスまでちらほら見え、雪が降った昨年の同時期とは打って変わってビールが飲みたくなるほど暖かかった・・・。
f0036163_1841039.jpg


「テヌグイ、ダイスキ」のロバートとO氏。
f0036163_184234.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-05-10 18:05 | アメリカの釣り
マディソン!!
イエローストーンではブランケットハッチのピーク前と後が楽しく、ピーク時にはカディスが多すぎて、フライに出る確率はかなり低いし、体中にカディスがまとわりつき、恐怖映画の一コマのようになってしまう。
一方、マディソンではライズはダラダラと一日続きます。もちろんマディソンも凄いのかもしれませんが、運の良い事に(笑)まだマディソンでのスーパーハッチには当たっていません・・・。
これって大事な事で、ピークのある釣りもとても楽しいのですが、一日中飽きない程度ライズがあるとなぜか得した気分になる。そして、ライズの主はこんなレインボー・・・。
f0036163_17463013.jpg


夕方にはグレイドレイクらしきメイフライのスピナーが大量にダンスしてました。
でも、イブニング前には集中力が欠けてくる・・・。
f0036163_17463929.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-05-09 17:54 | アメリカの釣り
イエローストーンからローワーマディソンへ
モンタナ入りの目的はSIMMSでの打ち合わせですが、ゴールデンウィーク前後のモンタナで打ち合わせばかりしてられません・・・。
なぜならそれはマザーズデイカディスの時期だからです。
昨年を除けばイエローストーンではスーパーハッチに当たらなかった事はない・・・。

で、この濁流・・・。(泣)

f0036163_16323985.jpg


そして濁流から逃げるようにローワーマディソンへ。

上流にエニスダムのあるローワーマディソンは、エニスの町上流部のアッパーマディソンよりもユキシロの入りは遅く、そしてイエローストーンに比べ1週間ほど長く釣りができる。
f0036163_16445825.jpg


そして、始まったカディスの乱舞・・・。
現地で合流したDr.Dの笑みが、物語ってます。
f0036163_16492316.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-05-08 16:53 | アメリカの釣り
スピーディング・・・。
やっちまいました・・・・

コロラドを出てユタ州のプライスで一泊。翌日アイダホに移動し、レネと打ち合わせの後、そのままボーズマンへのロングドライブ・・・。
アイランドパークからエニスを目指す直線で、突然対向車から異様なサイレンとパッシングが・・・。
そう、ハイウェイパトロールです。この道のスピードリミットは70マイル。僕のメーターは75マイル・・・。でも、ハイウェイパトロールの彼女は腰の辺りに手を置きながら(もちろん拳銃の辺りです)、「81マイル出てましたヨ」と・・・。ここで僕は「75マイルだったから」などと通じるわけはアリマセン。
11マイルオーバーはそれなりの罰金で済みますが、車の所有者の保険料はかなり高くなってしまいます。僕のトラックのオーナーはStuですから、彼の保険料が上がってしまうことに・・・。

でもラッキーでした。この辺り無線が届かず、僕の国際免許は照会ができず、ウォーニングチケットという注意書だけで済みました・・・。

ちなみにアメリカでの無違反記録は18年です。(運がイイだけだろー、とか言わないで・・・)
f0036163_17484743.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2007-05-07 18:03 | マーヴェリックデモ&仕入れ編