<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
大晦日・・・。
大晦日です。
軽い(?)大掃除を済ませ、UPSの荷物の到着日のチェックも終わり、気になっていた新ダビング材のテストで少しタイイングしました。
今年も巻いたフライは極く少量・・・。何千と巻いていた昔は何だったのでしょうか・・・。
でも、ブログはなんとか一年間続きました。130回以上のアプデートなんて、やっぱり凄い(自画自賛)。
はたして来年はどうなることやら・・・。

今年一年お世話になりました。

皆さんにとって2007年が素晴らしい年になりますように!!

f0036163_11502329.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2006-12-31 11:59 | その他
シーバスラインの箱の事・・・。
前回のアップ分や、daisageさんのブログ(StrippingStrike http://daisage.exblog.jp/ )をご覧になった皆さんから、エアフロのニューシーバスラインについてのお問い合わせがたくさんきちゃってます・・・。
ラインのテストは現在も続いていまして、それと同時に「ボックスも新調しちゃえ」と、東京湾のシーバスに狂ったエアフロのギャレスがコストも考えずにプッシュしてきます。で、台東区に近い文京区のK氏にデザインをお願いし、サンプルを前に悩んでいる今日この頃です・・・。
発表までもう少しお待ちください。
f0036163_16573371.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2006-12-27 17:05 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
お掃除サンタはいないのでしょうか?
メリークリスマス!!
昨晩、プレゼントのロッドやリールを持ったサンタさんは現れてくれましたか?
それともサンタになって夢を配りましたか?

昨日の日曜日に会社の床をクリーニングしました。
で、ついでに自分のデスク周りもと考えたのですが・・・。
どこから手を付けて良いか分かりません。これから、FF誌の取材用フライのタイイングもこのデスク上のどこかでしなければなりません・・・。
来年はサンタに大掃除をお願いしちゃいます。
f0036163_1237273.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2006-12-25 12:37 | その他
黄金町の夜
忘年会とやらのシーズンです・・・。
会社から自宅までは徒歩30秒ですから、当然ネオン街はあるわけもなく(ちなみに市内のどこにもありません・・・)まっすぐご帰宅です。
で、サン○○川崎店K氏のご好意でソルト狂の皆さんの忘年会に参加させていただきました。場所は横浜伊勢崎町のふぐ料理の店和泉屋さん。ソルト仲間のA氏(今シーズン、シーバス70センチオーバーを1日で4発決めた方です。詳しくはシークロさんのHPで)がご家族で経営なさっているお店です。旨い食事につきない話、終電のホームでするトロピカルな話、フライフィッシングはやっぱり楽しい!!

f0036163_11113790.jpg


久々に見た黄金町のネオンは、体に悪いです・・・。
f0036163_1112674.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2006-12-24 11:13 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
スーツ姿のスペイキャスター・・・。
王禅寺でのイベントも無事終了しました。
寒い中、ご来場いただいた皆さんありがとうございました。
平日にも関わらずたくさんの皆さんがマーヴェリックブースにご来場いただきまして、カメラはホッタラカシ・・・。
唯一の写真がこちらです。
どう見ても会社へご出勤途中のモンタナ好きスペイキャスターS氏・・・。
この後、後ろ髪を引かれながら会社に向けて歩いていきました・・・。
今度は週末に思う存分振ってください。
f0036163_11142461.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2006-12-22 11:22 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
トラウトフェスタ2006 in 王禅寺
極寒のアメリカ出張から帰りました。
で、次は21日のショップ主催のイベントです。
ご来場者全員にプレゼントできるようにSIMMSではステッカーをゲットしてきましたし、催しも盛りだくさん。
平日ですが、是非ご来場ください。

http://proshop-sansui.com/ueno/troutfesta_fly_main.html

f0036163_181573.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2006-12-19 18:31 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
禁断の初ハンティング
予定通り朝6時にステューがピックアップに来た。パートナーはイエローストーンリバー沿いにあるエミグラントの街のフライショップ(Angler’s West)のオーナーのマトソンと彼の愛犬で2歳になるラブラドールリトリーバーのフィン(もちろん魚のヒレの事)。
今回のハンティングの場所はMZランチで、普段ベンハートやトンプソンのスプリングクリークやイーストギャラティンで釣りをする時とはかなり勝手が違う。
まだ、真っ暗な川原は氷点下10度程だろうか、最初の準備はダックやグースの数十個のデコイを流していく。水はスプリングクリークなので凍っているのは岸際だけだが、デコイの位置をずらす時に少しでも水が手に付くと、それはもう冷たいを通り越して痛い・・・。
で、レギュレーションでハンティングが開始できる日の出前15分(だったと思う)から、じっとカモフラージュされた基地の中で待機。
そして、そこらかしこからショットガンの銃声が聞こえる。
結局3時間程で、グースが1羽に、マラードダックが12羽ほどの結果。彼らはまあまあと言っていた。今でも実際に自分に獲物を狙えるか半信半疑だが、このスポーツにはまってしまう人が多いのは納得できた。

ステュー会心のショット。
f0036163_21392772.jpg


マトソンと彼の愛犬フィン。あの寒さの中、獲物を川の中に捕りに行くと毛は凍るのですが、それでも元気一杯でした。
f0036163_21393938.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2006-12-18 21:41 | その他
SIMMSクリスマスパーティ
トラハンの後はシムスとの打ち合わせです。新製品をいかに早くゲットするかが今回のメインの交渉でした。
そして、シムスのクリスマスパーティに招待され、普段なかなか話ができないウェーダー職人さんともグラスを傾け盛り上がりました。
皆さんウェーダー作りに誇りを持っていますので、話はつきません。以前掲載されたフライフィッシャー誌の記事がとても気に入っているようで、日本向けはスペシャルだと言ってくれました。(皆さんかなりアルコールが入っていましたので・・・。)
明日は、ステューと禁断のダックハンティングに出かけます。
今回は様子見でショットガンは持ちませんが、話を聞いていると何となくはまりそうな予感が・・・・。
f0036163_13233280.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2006-12-17 13:34 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
ビビアンみのりチャンの事・・・・。
トラウトハンターの倉庫で、こつこつとCDCを袋詰めするビビアンみのりチャンです。
彼女はトラウトハンターでマネージャーをしているリックスミスさんと国際結婚され、富山からウエストイエローストーンに移住されました。そして手先の器用さと日本人女性の持つ繊細さで、この冬からトラウトハンターのマテリアル部門で働くことになりました。
僕にとっては大歓迎で、今までよりもきれいなパッケージングで商品が輸入できるようになります。
当然日本語は完璧ですので、英語の苦手なみなさんもヘンリーズフォークに行かれたら是非彼女を頼りにしてくださいね。

ハーミットさんのホームページでも彼女の奮闘記が掲載されていますので、是非アクセスしてください。  http://www.hermit-jp.com/vivi/index.html

冬は氷点下40度にもなる極寒の地ですから、お体と車の運転にはくれぐれもお気をつけください。
f0036163_21532324.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2006-12-15 22:09 | マーヴェリックデモ&仕入れ編
スタック・・・・。
昨晩遅くにボーズマンに到着し、早朝にトラウトハンターのマテリアルの打ち合わせでラストチャンス向かいました。
ボーズマンは雪もなかったのですが、エニスを抜けアイダホとの州境辺りから雲行きが怪しく・・・。
f0036163_13232849.jpg


ハイウェイ20に入るとすぐに大型トレーラーが路肩に突っ込んでいます。当然僕はスローダウン(45マイル)
f0036163_13393721.jpg


へンリーズレイクフラットでは視界が・・・。さらにスローに(40マイル)
f0036163_1339512.jpg


さらにスピードを落とすと、対向車がクレージーなスピードでコントロールを失いながら、こちらに突っ込んできた・・・・・。ブレーキは当然踏めません。(結構怖かったです)
で、行き所がなく路肩の雪の壁に激突です。幸いエアーバッグは開かず、レースをしていた頃以来のクラッシュでした。もし、スピードが出ていたらと思うと・・・。クレージーな対向車は運よく体勢を建て直しそのまま逃走・・・。ラッキーなことに新雪でしたのでレンタカーもダメージはほとんどナシ。
f0036163_1340410.jpg


運よくシェリフが通りがかり、レッカーの手配をしてくれました。結局1時間雪に埋もれ、不謹慎にも証拠写真をパチリ。トラハンにも出入りするシェリフとブログの話で盛り上がり、あとはレッカー代が$200で、これが一番痛かった・・・。みなさんも雪道にはご注意を!!
f0036163_13401351.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2006-12-14 14:02 | マーヴェリックデモ&仕入れ編