<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
シーバス、再出船
自己記録の余韻も覚めやらぬまま、再度シークロさんから出船です。
今回はFF誌の取材で編集長のT氏も乗船、ギャレス、そして台東区に近い文京区のKさんと、またまた賑やかなメンバーで本牧、鶴見と釣りました。
日本のシーバスにぞっこんのギャレスはスペシャルラインの製作も約束してくれましたし、渓流のテストでも、丹沢ホームのヤマメも相当気に入っていました。
英国も日本のように島国ですが、文化も違えば、食生活も違う、そして日本のフライフィッシャーの精細なアイデアには脱帽してました。
f0036163_201401.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2006-11-20 20:26 | 日本の釣り
シーバス自己記録更新!!(20年ぶり)
エアフロのシーバスラインとスコットのX2Sのテストでシークロさん 
  http://www.seakuro.com/ のガイドでベイエリアへ伺いました。
同行のエアフロのマネージャーGarethと台東区に近い文京区のKさん、そしてマーヴェリックスタッフのNの大所帯でしたが、キャプテンの岡本さんのスーパーガイドで、みんなハッピーでした。(テストそっちのけの首手ぬぐいのGarethを含む)
で、今年2回目の出船で初めてキャストさせていただき、なんと20年越しで70センチオーバーをまぐれゲットしちゃいました・・・。
最後にシーバスを釣ったのは、確か20代前半でしたので、ホントうれしかったです。

f0036163_14305352.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2006-11-16 14:40 | 日本の釣り
大漁祈願 その2
お札のかいがあったのか、対岸で刈田さんが連続ヒット!!
その間に、僕が流下ネットの中身をチェックするのですが、これがなかなか入ってこない。
秋のドリフ(ドリフターチェッカーズの略)は結構きつい・・・。
で、内容については次次号のFF誌をご期待ください。

大漁祈願も大事なのですが、大虫祈願のお札も作りましょうね、刈田さん。
f0036163_14323884.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2006-11-11 14:36 | 日本の釣り
大漁祈願 その1
久しぶりに日本の川に立ちました。
対象魚が虹鱒とはいえ、山が真っ赤になる紅葉はロッキーの黄色い紅葉とは大きく違いますし、お昼に食べるコンビニのおにぎりで、ホント幸せになります。
FF誌の取材と言うこともあり、相棒はいつもの刈田さん。
久しぶりにご一緒させていただいたのですが、後姿にオーラが漂っています・・・。
それはDリングに付けられた「大漁祈願」の札・・・・。
「ドリフチェッカー」を続けている僕たちには、まさに「オボレルモノハワラヲモスガル」思いです。
ただ、釣れても釣れなくても温泉は最高です。
f0036163_14504334.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2006-11-09 14:58 | アメリカの釣り
ヒーバートの色分け
ホワイティング滞在時で、モノ(ハックル)がない以外にもう一つストレスが溜まることにヒーバートの色分けがあります。
ミディアムブラウンダンとミディアムグレイダン、ダークブラウンダンとダークブラッシーダンなどはグレード分けと同じように、ボーダーラインは人間の目の判断になります。ハイエンドブロンズとローエンドシルバーであれば、答えは明確でブロンズを仕入れますが、カラーになるとそうは上手くいきませんし、何よりその場で決定できません。
今回はヒーバートのサドルがかなり気になったので、#14や#12が取れるサドルをピックアップしましたが、見れば見るほど何色か悩んでしまう・・・。
そこで、登場するのが毎度おなじみのNORAです。
彼女が色分けする作業を見ていると、迷いが全くないことに気づきます。
まさに、職人技・・・。
f0036163_1254984.jpg
f0036163_12542476.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2006-11-02 12:56 | マーヴェリックデモ&仕入れ編