鱒探し、でもやっぱり濁流・・・。
昼休みにオクモト本を読んだ後、ミーティングを抜け出しやっぱり川に向かいました・・・。
モンタナの年券を買い、とりあえずリビングストン周辺のイエローストーンへ。
でも、やっぱり、分かっていても、当然の、とてつもない濁流・・・。
近隣の家やショップでは土嚢袋がたくさん用意されているような非常事態・・・。

満ロッド(他で釣りができないので、釣り人は全てスプリングクリークへ・・・)で空きのないデピュースを横目で見ながら、おとなしくボーズマンのシムス本社へ。

デッカイ鱒は次のお楽しみにして、ウトウトしながらのミーティングとオクモト本の読書に戻りました・・・。

手前がデピュース・スプリングクリーク、そして奥が濁流のイエローストーンリバー。
スプリングクリークは偉大です・・・。


f0036163_432621.jpg

[PR]
by masakatsumata | 2011-06-17 04:19 | アメリカの釣り
<< 月光・・・。 オクモト本(北海道の鱒釣り)の... >>